検索

トビアス・ヤコブセン トーク&スライドショー開催!~アルネ・ヤコブセン世界初公開!80のデザインストーリー~

芸術の秋!北欧インテリア好き女子におすすめのイベントをご紹介。北欧デザインの巨匠アルネ・ヤコブセンの世界未発表のとても貴重なデザイン画も初公開!

日に日に深まる秋の訪れは、感性を豊かにしてくれる気がします。

この季節に、アートやデザインに触れるイベントに出かけてみてはいかがでしょう。

いつもと違う新しい発見や出会いがあるかもしれませんね。

 

10月28日(日)に、アルネ・ヤコブセンの孫であり、アルネ・ヤコブセン専門ショップ「HOUSE OF TOBIAS JACOBSEN」のプロデューサーでもある、トビアス・ヤコブセンのトーク& スライドショーが大阪で開催されます。
 
2016年に開催されたトークショーに引き続き、孫のトビアスだからこそ知るアルネ・ヤコブセンの話はもちろん、今回はなんと、アルネ・ヤコブセンがデザインした、世界未発表のとても貴重なデザイン画を抱えての来日となります。
とても貴重なお話に触れる機会、ぜひ足を運んでみてください。
 
ヤコブセン未公開デザイン画の一部
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【イベント詳細】
日時  : 10月28日(日)14:30〜16:30 (受付開始 14:00 ~ )
場所  : 池田商工会議所
      〒563-0025 池田市城南1-1-1 (tel: 072-751-3344)  
TEL   : 072-752-5577

会費  : 2,000円

※イベント当日、「HOUSE OF TOBIAS JACOBSEN」の実店舗は臨時休業します。
 
Arne Jacobsen (アルネ・ヤコブセン)
北欧デザインの巨匠アルネ・ヤコブセンは、デンマークが生んだ、20世紀でもっとも影響力の大きい建築家兼デザイナー。
エッグチェア、スワンチェア、セブンチェアなど、数多くの名作を残しました。
また、1940年、第二次世界大戦の頃スウェーデンに亡命したヤコブセンは、建築設計をほとんど行わず、妻のヨハナとテキスタイルデザインを多く手がけます。当初、植物が大好きだったヤコブセンは花柄の壁紙をデザインしました。建造物から雑貨小物、テキスタイルまでその普遍的なデザインは、今も世界中で愛され続けています。
 
 
 
 
Tobias Jacobsen(トビアス・ヤコブセン)
アルネ・ヤコブセンの孫であり、HOUSE OF TOBIAS JACOBSEN のプロデューサー。
現在も、デンマークを中心にプロダクトデザイナーとして活躍中。
 
 
 
 
HOUSE OF TOBIAS JACOBSEN( ハウス オブ トビアス ヤコブセン)
ARNE JACOBSEN の専門店。昭和初期に建てられ戦後間もなく洋裁教室として使用された古い平屋をリノベーションし
現代の息吹を感じる空間として作られたのが「HOUSE OF TOBIAS JACOBSEN」です。
 
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

〒563-0025 大阪府池田市城南3丁目6 -16

TEL/Fax:072-752-5577
ショップHP:www.republicstore-keizo.com/hotj

 

 

Share
はてなブックマーク

おすすめ記事

関連記事

COLUMN

Follow us!
Follow us!