検索

大人気コラボ企画がいよいよクライマックス!『koe(コエ) ×THOM BROWNE. (トムブラウン) LAST COLLECTION』テーマは茶室を舞台にした「プレッピーなお茶会」

生産背景を意識したエシカルなアプローチを尊重しながらもお手頃な価格帯でモードファッションを楽しめるライフスタイルブランドkoe(コエ)と数々の賞を受賞しアメリカントラッドをベースにプレッピーなムードのデザインが魅力のTHOM BROWNE (トムブラウン)のラストコラボを見逃さないで!

共感できるコンセプトが魅力!ライフスタイルブランド『koe(コエ)』

モードなデザインをリーズナブル価格で楽しめる『koe』。PeLuLuユーザーさんもヘビーユースなブランドですよね。

コンセプトは「 new basic for new culture 」。日々急速に変わる私たちの暮らしの中で、時代に流されず、忘れ去られてしまうものの価値を見直すこと、また相反するものの調和を図ることで新たな価値を見出すことをも目標にブランドを展開しているそう。また近年のファストファッションの台頭がもたらす環境破壊や過重労働にも真摯に向き合い、フェアな生産に取り組んでいます。ファッションを楽しみながら、未来のカルチャーを創り出すことにもつながるなんて素敵です!

 

大人気デザイナーであるTHOM BROWNE(トムブラウン)とのラストコラボレーション

テーマは茶室を舞台にした「プレッピーなお茶会」

 

2016年秋冬からスタートし大人気のkoe(コエ) ×THOM BROWNE.(トムブラウン)のコラボレーション。ラストコレクションとなる2018年秋冬は、「preppy tea ceremony」(プレッピーなお茶会)をテーマに、トレンドのコーデュロイ素材をバリエーションで使用し、同じ素材の異なる色やピッチをトム ブラウンらしくプレッピーに取り入れています。ブランドとの親和性を大切にしたいというTHOM BROWNE (トムブラウン)自身の想いから、日本の茶室をデザインコンセプトにしたhotel koe tokyo を舞台に、洋服をめぐるお茶会を表現しました。

 

気になるラインナップはアウターやシャツワンピースなどウィメンズは全9 アイテム発売中。

メンズはベストやカーデなど全12アイテムを発売し、個人的にはメンズをビックサイズで着用するのもオススメです!

 

 

今後のコラボにも目が離せない!

「hotel koe tokyo」 を拠点に 日本や世界に情報発信

 

今回のお披露目会が開催された「hotel koe tokyo」。ブランドコンセプトである「new basic for new culture」を体現する場として、「今」と「未来」、そして「日本」と「世界」を見据えたグローバルな視点でデザインされたホテルです。ステイ/ファッション/ミュージック&フードの3つのキーワードを軸に日常と非日常の融合と新しい文化を生み出しています。

スクランブル交差点を越え渋谷独特の賑わいから少し間を置いた場所に位置し、オープンな空間にゆったりとした大人のコミュニティースペースが広がっていました。「渋谷は若者の街!」と嫌煙しがちな(?)大人女子にもぜひオススメです!

 

 

フロア構成は1階がベーカリーレストランとイベントスペース、2階がアパレルや雑貨のファッションスペース、3階がホテルスペースとなっています。期間中は1階のイベントスペースに今回の「koe×THOM BROWNE」のアイテムを展示。また今回のお披露目会では特別に、ビジュアルの舞台になった茶室をイメージして作られたゲストルームにもお邪魔させてもらえました。

 

1Fkoespace。毎週音楽イベントなども開催しています。
ワンランク上の贅沢な時間を愉しめるXLルーム。
客室内に「離れ」があり、より広さを感じ、さらには日本家屋に宿泊したかのような感覚を味わうことができます。
今回のコレクションのキーカラーのマカロン、その遊びココロにときめきます。

 

今後もkoe では注目のデザイナーやアーティストとコラボレーションし、渋谷に位置するhotel koe tokyo を拠点に、日本や世界に発信していくそう!ますます目が離せませんね。

『koe(コエ) ×THOM BROWNE. (トムブラウン) LAST COLLECTION』は

koe online storeにて10月5日(金)18:00〜 より販売開始!

みなさま、お楽しみに!

 

 

hotel koé tokyo
住所 東京都渋谷区宇田川町3-7 Map
交通アクセス JRほか「渋谷駅」より徒歩4分

http://hotelkoe.com

 

 

 

Share
はてなブックマーク

COLUMN

関連記事

おすすめ記事

Follow us!
Follow us!