検索

Gentleman's Rule - wanna be a gentleman 憧れの紳士に近づく #4

エレガントで逞しい紳士的なスタイルは、女性でも取り入れられる要素がたくさんあるはず。

 

英国紳士、アメリカのカントリージェントルマン、フランス港町の漁師のワーキングスタイルetc…。時代やその土地の文化・生活様式によって様々な紳士の定義がある。そんな気質の紳士たちのお洒落や豊かな暮らしのコツをチェック。

 

Rule #13  Classic Car 四角い国産旧車を根気よく、大事に乗る。

つくりの良いものを長く大切に愛用する、というのも紳士らしいスピリット。車を選ぶ時に何を基準選ぶのか。まるでヴィンテージの時計を買うように、車も旧車を選ぶなんて素敵な選択なのかも。中身もビジュアルもイカした国産車が多数。

 

NISSAN BLUEBIRD 1600GL 日産 ブルーバード 1600GL 日本/1971年式

510型として、旧車好きからも人気の高い日産ブルーバード。ノーマルでカクカクした雰囲気が女性にも人気のモデル。発売当時から、生産台数が多く人気が高かった車。細めなハンドルや2点式のシートベルト、固いシートなど乗り心地の面では今の車に敵わないけれど、手間がかかればかかるほど愛着も湧いてくるもの。もちろんMT車なので免許の取り直しなんてことも? レトロな木目調の内装も愛らしく、小さ過ぎず大き過ぎない車体のサイズ感がなんだか丁度いい。乗りやすく、状態も良いので旧車入門としてもオススメ。オーディオ、ナビ、ETCだって付けることは可。国内外の名車がズラリと揃う、FLEX 旧車 川口店 tel:048-285-5181

 

Front
Back

 

 

01_レトロな内装がどこもかしこもイチイチ愛らしい。ライトやワイパーの操作がボタン式!

02_革張りのインテリアがゴージャスな雰囲気。近年なかなか見ることの少ない手動タイプ。 

 

03_ お店のオリジナル仕様にペイントされた渋めのカラーも素敵。ブルーバードの書体がGOOD!

 

 

Rule #14 THOM BROWNE NEW YORK 自分の定番を見つけることこそジェントルマンへの道。

アメリカントラッドを独自のスタイルに落とし込んだ《トム ブラウン ニューヨーク》。デザイナー自身、誰もが憧れるアメリカン紳士であり、その精神が生きづいたアイテムは、ベーシック且つさりげなくエレガント。定番のカーディガンは、トラッドなデザインながら上質なカシミア素材を採用したラグジュアリーな逸品。

 

カーディガン(メンズ)¥167000、シャツ40000、パンツ¥121000、そばに掛けたジャケット¥198000/以上すべてTHOM BROWNE. NEW YORK(トム ブラウン ニューヨーク 青山)

 

 

Rule #15 Tweed 上質なものを永く使う、英国発祥のツイード。

祖国に高き誇りを持つイギリス人だからこそ、彼らがこよなく愛しているイギリス発祥のツイード生地。英国紳士のように5年10年と使い続けて、くたくたになったツイードは新品には決して出せない味わい深さがある。極寒の地で生まれた伝統的な生地に袖に通して、彼らが大好きな生地の良さを感じてみてはいかがだろう。

 

BARBOUR バブアー

英国の老舗ブランド《バブアー》のブリティッシュウールのツイード生地を使用した、まさにイギリス紳士のホリデーワードローブとも言える‘‘エドワースツイードビードネルジャケット’’。昔から変わらぬ姿を保つ確かなものこそざっくりラフに着て、少し破れても直してまた着続ける、そういう英国紳士の心構えを見習いたいもの。

 

コート¥67000(バブアー 渋谷店)

 

 

Rule #16 Weekend Bag たっぷり入るウィークエンドバッグで気軽な旅仕度。

予想外に時間ができてしまった週末はバッグ片手に気ままな旅に出てみたい。大人の旅は極力身軽に、たとえば大きめのボストンバッグに少し余裕を持たせたくらいが丁度いい。無造作に置けて急な悪天候にも対応できる、いつもより少し無骨なものを選んでみよう。

 

PENDLETON

老舗織物メーカー《ペンドルトン》の代名詞ともいえるネイティブ柄が目を惹きつつも、レザーで上品にまとまった1品。暖かな素材感がこれからの季節に活躍しそう。

バッグ¥39000(ブルーダン新宿店)

 

PORTER

フロントのオリジナルホックが印象的な上品なフォルムのボストンバッグ。昔ながらの手法にこだわった超縮絨ツイードで、ウール素材ながらも格式高い雰囲気を演出できる。

バッグ¥36000(田)

 

IL BISONTE

上質なナイロンとオリジナルレザーでシンプルに仕上げられた、《イル ビゾンテ》のボストンバッグ。スタイルを選ばないプレーンなデザインが重宝しそう。

バッグ¥62000(ルック ブティック事業部)

 

FILSON

ゴールドラッシュの時代に設立された《フィルソン》のバッグは、過酷な環境でも耐えられる丈夫さに信頼が置かれている。撥水性に優れているから急な雨でも安心。

ダッフルバッグ¥45500(アウターリミッツ)

 

LEON FLAM

創業者レオン自身が手作りした1920年代のモデルを現代風にアレンジした《レオン フラム》のボストンバッグ。重厚な素材ながらもフレンチテイストの配色によって洗練された印象に。

バッグ¥76000(ワンエルディーケー)

 

AVIREX

ウォッシュキャンバス地と牛革をコンビ使いした、味わい深いアイテム。ミリタリーブランドならではの無駄の無さやノスタルジックな雰囲気が、紳士のマインドを刺激してくれる。

バッグ¥18000(アヴィレックス 渋谷店)

 

 

 

 

 

onkul vol.2 より

Share
はてなブックマーク

おすすめ記事

関連記事

COLUMN

Follow us!
Follow us!