検索

黒髪のおしゃれヘアを『FLOWERS(フラワーズ)』彩華さんに教わりました。

秋はしっとりダークトーンが気分。でも髪が重く見えたり、印象が暗くなったりするのは避けたい。そこで今季らしいおしゃれ感を彩華さんに教えてもらいます。

すっかり涼しい風を感じる今日この頃。ヘアも秋冬仕様に変えるべく、まずはしっとりカラーに落ち着かせようと思っている人はぜひ要チェックを。

黒髪ながら軽やかさもありおしゃれ感を楽しみたいなら、断然ハネ感ミックスが素敵です。昨年流行った切りっぱなしヘアにワンアレンジを加えた、今季の黒髪×ハネ感ヘアをお届けします。

 

 

オイルワックスの強めのツヤで楽しむ、おしゃれボブ。


 

黒髪を堪能するべく、スタイリング剤はウェット感の強いオイルワックスをチョイス。このグロッシーな質感が今らしさのポイントに。アゴラインのワンレンボブに前髪は眉上で切りそろえて、ちょっとレトロな雰囲気を投入します。

スタイリングは太めのアイロンで毛先をワンカール巻いて軽く動かし、オイルワックスを全体に。耳かけと束感を調整してできあがり。

黒髪だと、アイメイクやリップに色味を持ってきても可愛く決まりますね。

秋にお気に入りのカラーメイクをそろえて組み合わせてみるのもオツです。

 

 

ワイドバングで印象的な目元に。黒髪ロブをチェック。

 


 

肩レングスのハネる長さは、そのままナチュラルにハネさせる方がおしゃれに決まるもの。ストレートなタッチを残し、毛先のみ軽くスイングさせてスタイリングを。オイルやミルク系の軽やかなタイプを全体になじませます。

前髪は目と眉の間で両こめかみまでのワイドバングに。隙間をつくるようなカットで、重くなりぎるのをセーブして。ライン感のある前髪は目元をグッと印象的に引き立ててくれるので、

アイラインやマスカラもしっかりめにする方が相性よし。

 

 

黒髪×ミディレングスなら、ウェーブミックスが素敵です。


 

最後に紹介するのは、鎖骨ラインのミディアムレングス。この長さだと、ハネ感+ウェーブ感がバランスよく、しっとり秋の気分にもハマります。大人っぽくなりやすいデザインは、前髪でキッチュな可愛さをプラスするのが、彩華さん流。眉上にトライしてみてはいかが。

ヘアのデザイン性が強いので、メイクはナチュラルにするとこなれ感が生まれるそう。

ぜひ参考にしてみて。

 

Designerd by 彩華(FLOWERS)

 

 

SALON DATA

『FLOWERS(フラワーズ)』


 

東京都渋谷区神宮前5-3-21

tel:03-5774-8707

open:10:00〜22:00(平日) 10:00〜20:00(土) 10:00〜19:00(日祝)

月曜休み

http://www.flowers-617.com

 

Share
はてなブックマーク

おすすめ記事

関連記事

COLUMN

Follow us!
Follow us!