検索 はてなブックマーク

ファッション業界が注目するスニーカー      ムーンスター「MADE IN KURUME」の魅力

最近ムーンスター×さまざまな人気ブランドのコラボ情報をよく耳にしませんか?その背景にはファッションの世界で活躍する作り手を虜にする技術や、デザインがあるに違いありません。

 

そこでムーンスターの魅力を7つにまとめてみました。すでにご存知の方もそうでない方も、ブランドの背景を知ると楽しいので是非知ってみましょう。

 

 

  • ① 140年を誇るムーンスターの歴史


 

ムーンスターは、タイヤや長靴などのゴム産業の町として知られる福岡県久留米市で創業し、自社工場を構えるスニーカーメーカー。地下足袋から始まり140年もの間、靴を作り続けている老舗です。ファッションというよりは、もしかしたら学校の上履きなど実用品のイメージを持たれる方もいると思いますが、守り続けてきた靴作りの技術力は高く、実は他の有名スニーカーブランドの一部も作っています。いろいろな経緯を経て140周年を迎える少し前、ムーンスターは動き出します。

 

 

 

② はじまりは「SHOES LIKE POTTERY(シューズライクポータリー)」から


 

新たなる一歩を踏み出すために動き出したムーンスター。モノづくりの原点に戻り、もう1度久留米工場製品の価値を知ってもらいたい、その試みとして「SHOES LIKE POTTERY=焼き物のような靴」というコンセプトのスニーカーを作りました。1つ1つに手が加えられる匠な職人技術はあれやあれやと注目されるようになり、これをきっけに「MADE IN KURUME(メイドインクルメ)」にこだわったスニーカーが誕生します。

 

 

靴底の青いソールとサイドに刻印されたロゴマークが印象的な「SHOES LIKE POTTERY(シューズライクポータリー)」


 

あえてハイカットとローカットのみを作っている「SHOES LIKE POTTERY(シューズライクポータリー)」はムーンスターにとって特別な存在。自社ブランドの価値を大事にしているそうです。

 

 

③ MADE IN KURUMEにこだわった「MOONSTARブランド」の誕生。


 

140周年を機にスニーカー作りの原点に戻ったムーンスター。久留米の自社工場で生み出される靴には長い歴史の中で培ってきた技術と経験がある、そのまじめな靴作りを活かすべく誕生したのが「FINE VULCANIZED(ファイン ヴァルカナイズ)」シリーズです。その手法は、昔ながらのヴァルカナイズ製法。製法についてはのちほど説明しますが、国内では僅かな工場でしか生産できない製法でクオリティの高い職人技術が必要です。久留米で140年にわたり積み重ねてきた伝統と技があるからこそ出来る貴重なスニーカーだったんですね。

 

 

 

④ スニーカーの基本製法「ヴァルカナイズ製法」をいまでも


 

ヴァルカナイズ製法とはスニーカのソールに使用する生ゴムに硫黄を加えて、熱反応で底と靴本体を密着させる製法のこと。手間のかかるヴァルカナイズ製法から生み出される靴にはソールがしなやかで柔らかい、丈夫で壊れにくい、美しいシルエットが保てるといった良さがあります。

 

 


 

作業工程の中にスニーカーを焼き物を焼くように熱と圧力を加える作業があって、その鍵を握る大きな「釜」だって自社で所持しています。この釜で科学反応させることで強度のある靴が完成します。最終工程の靴底を1つ1つの型にして行く作業は、長年培った熟練の技術が欠かせないそうです。「SHOES LIKE POTTERY=焼き物のような靴」のネーミング、ここからきてるんですね。ナイスネーミングです。上記(3)で説明させてもらったMOONSTARブランドの中の「FINE VULCANIZED(ファイン ヴァルカナイズ)」シリーズもこのヴァルカナイズ製法で完成されています。

 

 

 

⑤「FINE VULCANIZED(ファイン ヴァルカナイズ)」

シリーズのおすすめスニーカー


 

キャンバス地のアッパーにラバーを貼り合わせているので、水たまりやぬかるみなど足元の状態が悪い場面でも気にすることなく履くことができので、フェスにキャンプに楽しいイベントのお供にもおすすめの1足です。

MUDGUARD

¥14,000(税抜)

 

 


 

特殊コーティングを施したスニーカーは、生地の耐久性を高めるとともにゴムとの接着力を高める効果があり、タフな仕様になっています。1960年代に生産していたトレーニングシューズを元に再現されているので懐かしい雰囲気のスニーカー。スニーカーが主役のコーデに挑戦してみてはいかがでしょう?

GYM CLASSIC C

¥9,800(税抜)

 

 


 

2種類の素材で切り返したスリッポンです。ビンテージを研究して織られた素材を使用しており、独特の表情ある表面がかっこいい仕上がりになっています。デニムやチノなどさまざまなパンツスタイルを盛り上げてくれるスニーカーは1足持っているとコーデが楽しくなりそうです。

SIDEGOA

¥7,900(税込)

 

 

商品のお問い合わせ先

ムーンスター カスタマーセンター 0800-800-1792 

 

 

⑥ 履いても履いてもクタクタにならにならない丈夫な靴


 

重複しますが、ヴァルカナイズ製法で作られる靴は履きやすくて壊れにくいのが特長です。使用する場所によってゴムの配合を変えることにより、丈夫でしなやかなスニーカーを実現できるのだそうです。その影には努力と手間が半端なくかかるようで、実際にひとつの靴を生み出すのに、幾つもの厳しい工程をくぐり抜けてムーンスター製品が完成するそうです。

 

 

 

⑦ 6ヶ月製品保証がついているんです


 

「長く愛用していただくために安心と品質を保証します」その言葉の通り、購入してから6ヶ月間の製品保証制度を設けているムーンスター。厳しいチェックを何度も重ね慎重に作られるスニーカー、それでも不具合が起きる可能性はゼロではないそうです。とは言えこんなに親切なメーカー他にあるでしょうか。きっと真心がこもった製品に誇りを持っているからこそ誠実になれるんですね。

ムーンスターの魅力、伝わったでしょうか。最後にもう1つだけ。スニーカーにいくらまでだったら出せるかな、気に入ったモノならたとえ高くたって買ってしまうはず。ですがモノの価値に疑問を抱くことはないですか?誠実な値段で買えるモノってどのくらいあるんのだろう、、、、そんなことを考えると、ムーンスターのスニーカーの値段が逆に安く感じるのです。こんなにこだわって作られていて、クオリティも高いのに1万円しないで買えるモノもあります。使いやすくて、丈夫で長持ちで、、、 まるで通販のようですが、本当に欲しいと思えるスニーカーではないでしょうか。日本のスニーカーと言えば?MOONSTAR!MADE IN KURME!そんな日がもうすぐそこな気がします。

 

 

ムーンスター

http://moonstar-manufacturing.jp/

 

 

Share
はてなブックマーク

おすすめ記事

関連記事

Follow us!
Follow us!