検索 はてなブックマーク

旬をいただく_季節の食材:「Chinese chives」ニラ part 03

ファッション誌『vikka』(ヴィカ)で食の連載「旬をいただく」。5月発売の今回はニラを使用したお料理をご紹介!

 

【 ニラシーザーサラダ 】


 

所要時間 : 10分

 

材料:ニラ 緑の部分のみ半束
(ニラシーザードレッシング)ニラ 2本/粉チーズ 30g/アンチョビ 2フィレ

ウスターソース 少々/エクストラバージンオリーブオイル 30ml/レモン汁 小さじ1

チリパウダー か一味唐辛子 少々/塩 適量/ブラックペッパー 適量
(仕上げ)粉チーズ 適量/エクストラバージンオリーブオイル 適量/ブラックペッパー 適量

 

 

〈 作り方 〉
①ニラを4センチ幅にカットする。

②ドレッシング用のニラとアンチョビをみじん切りにして、ニラシーザードレッシングの材料を合わせる。

③ ①の カ ッ ト し た ニ ラ に 2 を 絡 め 、仕 上 げ の 粉チーズと

エクストラバージンオリーブオイル、ブラックペッパーをかけて完成。

 

 

CHEF'S COMMENT

ニラを生で食べることはなかなかないと思いますが、旬のこの時 期は葉もとても柔らかく、芳 醇 な 香 り も 楽 し め る の で お す す め で す 。食 べ る 前 に あ え る こ と で 生 の ニ ラ の食感を存分に楽しむことができますよ。

 

 

 

【ニラドライカレー】


 

所要時間:30分

 

材料:豚ひき肉 200g/ニラ 2束/玉ねぎ 1玉/ミニトマト 10個

セミドライトマト 50g/すりおろししょうが 大さじ1/オリーブオイル 大さじ2/塩 適量/ブラックペッパー 適量 (カレールウ)カレールウ 1個/カレー粉 大さじ2/ケチャップ、ウスターソース、中濃ソース各大さじ2/ローリエ1枚

クミンパウダー 大さじ1/ガラムマサラパウダー大さじ1/コリアンダー 大さじ1

 

〈 作り方 〉
①鍋に豚ひき肉を入れ、オリーブオイル大さじ1で炒め、出た油を捨てる。
② ①にオリーブオイルを大さじ1加え、すりおろししょうが、玉ねぎのみじん切り、1センチにカットしたニラ、半分にカットしたミニトマト、セミドライトマトを投入し、塩、ブラックペッパーを振って炒める。
③ ②に ひ た ひ た の 水 を 入 れ 、カ レ ー ル ウ の 材 料 を す べ て 加 え て 、水 分 が 飛 ん で と ろ み が 出 る ま で 弱 火 で 4皿に盛りつけ、お好みで目玉焼きを添えても美味しくいただける。

 

 

 

CHEF'S COMMENT

①のステップで一度油を捨てると、豚ひき肉の臭みが取れます。たくさん作って冷凍も可能なので。茹でたじゃがいもとカレーを混ぜて衣をつけて揚げた、カレーコロッケなど、アレンジも楽しんでください。

 

 

「BEER」✖︎「FOOD」

 

 


 

GRAND KIRIN ひこうき雲と私

ホップとベルジャン酵母由来の香りが掛け合わされ た 初 夏 に ぴ っ た り の 1 本 。み ず み ず し い オ レ ン ジ の 果 皮 を 思 わ せ る 爽 や か な 無 濾 過 ビ ー ル 。オ ー プ ン 価 格

( 3 3 0 m l )/ キ リ ン ビ ー ル( キ リ ン ビ ー ル お 客 様 相 談 室 0 1 2 0 - 111 - 5 6 0 )

 


 

ニラとハッサクのマスタード 酢 味 噌 和え

①ニラ1/2束を4センチ幅にカットしてさっと茹で、軽く水分を絞っ ておく。②ハッサク1/4個の皮をむいて、半分を1口サイズに、半分 をタレに使うようにほぐしておく。③  ①と②に粒マスタード 大さじ1、味噌 大さじ1、三温糖 小さじ1、お酢 小さじ1を混ぜあわせて完成。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

FOOD COORDINATE & CHEF:田中 美奈子

〈DEAN & DELUCA〉でカフェマネージャー、ドリンク商品開発を経た後独立。フードコーディネートやコンビニエンスストア、飲食業界の商品開発、コンサルティング等を手掛ける。 コレクションテーマに合わせた展示会、ファッションショーなどのオーダーメイドケータリングやデリバリーは旬の野菜を中心とした料理で好評。

http://www.life-kitasando.com

 

vikka vol.31より

 

food coordination&styling:Minako Tanaka photograph:Masahiro Tamura[freaks]

illustration:Emma Mori edit&text:Arisa Matsui

special thanks:UTUWA

 

Share
はてなブックマーク

関連記事

Follow us!
Follow us!