検索

プチカスタムで暮らしを楽しむ!賃貸マンションでも、コツコツDIYリノベ。メンズライクに大変身したお部屋を拝見【mygoodroom】

賃貸でも、ウッディで居心地の良い空間に!自分らしいインテリアのリラックススペースを実現させる!

 

千葉県にお住いのehamiさんは、3歳の息子さん、旦那さんとの3人暮らし。妊娠中に賃貸カスタマイズという趣味に出会い、どんどん夢中になっていったそう。このお部屋に引っ越してきてからはわずか半年で、リビングをここまで大変身させてしまいました。

journal standard furniture や、ACME、カリモクなど、革やアイアン、木の素材を使ったちょっとメンズライクなインテリアが好き。中古マンションをリノベーションするリノベーション会社の実例写真を参考にしながら、様々な工夫を凝らして賃貸マンションでも可能な範囲で仕上げています。

 

壁面収納をDIY!


圧倒的なのは、上から下まで、壁一面を有効活用した収納!
DIY前提で探したという今のお部屋は、壁にネジを打ってもいい「付け鴨居」がありました。それを利用して、既存の壁の前に釘打ちのできる板壁をもう1枚立てています。賃貸でも、工夫をすればここまでできるんだ、と驚きます。

 


 

棚やテレビ、机まで。壁面を利用してつくりつけることで、柱や脚がなくすっきりみせる効果もあります。

 

 


 

引き出しつきのデスクももちろんDIY。蓋が斜めになっていて、開くと倍のスペースがあらわれるギミックが!

 

 

 

カウンターキッチンをDIY!


カフェみたいなおしゃれなカウンターキッチンも自作のもの。前の家で使っていた木材を解体し、そのまま有効活用しているそう。木材のトーンも統一され、フックなどのかなり細かいパーツも茶黒のものを使っています。DIYでもチープに見えない秘訣は、細部にもこだわることなのかも。

 


 

2本の角材を天井に突っ張って柱にし、そこに横向きに板を渡してライティングレールに。

 

 

 


 

こちらはキッチンのビフォアアフター。キッチン扉には、マスキングテープの上に強力な粘着テープを貼る技でベニヤ板を貼っています。シートではなく本物の木だから雰囲気がとてもいいですね。

 

 

グリーンいっぱいのリビングを作るには?楽しいふたり暮らしのお部屋を拝見。【mygoodroom】

 

開放的なリビングの作り方とは?【mygoodroom】

 

 

 

 

ehamiさんの部屋をもっと見るにはこちらから

 

「賃貸でもカスタマイズ」インテリア実例の一覧へ

「子どもと暮らす」インテリア実例の一覧へ

Share
はてなブックマーク

COLUMN

関連記事

おすすめ記事

Follow us!
Follow us!