検索

旬をいただく_季節の食材:「Chinese chives」ニラ part 01

ファッション誌『vikka』(ヴィカ)で食の連載「旬をいただく」。5月発売の今回はニラを使用したお料理をご紹介!

 

普段、脇役になりがちなニラが今回の主役。和食はもちろん、中華食材としてもお役立ちだが、実は和洋中問わず使える万能食材だ。

春から夏にかけての季節の変わり目に、栄養価が高く、スタミナたっぷりなニラを積極的に取り入れて健やかに過ごしたい。

 


 

 

EATING TIPS①

おいしい見分け方は...

• 濃い緑色で、葉肉が厚い
• 葉の先までまっすぐ伸びていてハリとツヤがある

• 根に近い部分と葉の部分の色がはっきりと分かれている

 

 

EATING TIPS②

保存するときには…

 


 

・まずは、使いやすい大きさ(3等分程度)にカットする。

 

 

・冷蔵庫保存するときには


 

タッパーに入れた水に浸して保存。2日に一度程度の割合で水を交換すると長持ちする。日持ちは、5〜10日程度。

 

 

 

 


 

しっかりと水気を切って、フリーザーパックに入れて冷蔵庫保存。使用する際は解凍せずにそのまま調理する。日持ちは、一ヶ月程度。

 

 

万能調味料【ニラ醤油】を作ろう!

 

EATING TIPS②

 

長期保存するときは…


 

ニラを洗って、水気をしっかりと切り、細かく刻む。


 

刻んだニラを保存容器に入れ、醤油を入れる。

ニラからも水分が出るので、醤油は浸るくらいでOK。

1〜2ヶ月は冷蔵庫で保存可能。。

 

 

 


 

冷奴にかけたり

 


 

 

卵かけご飯にかけたり


 

出汁を加えてお吸い物にしたり

 

その他こちらをベースに、味を加えて付けダレなどにするのもいい。

part 02でも美味しいニラレシピをご紹介します!

引き続きお楽しみください!

 

 

FOOD COORDINATE & CHEF:田中 美奈子

 

〈DEAN & DELUCA〉でカフェマネージャー、ドリンク商品開発を経た後独立。フードコーディネートやコンビニエンスストア、飲食業界の商品開発、コンサルティング等を手掛ける。 コレクションテーマに合わせた展示会、ファッションショーなどのオーダーメイドケータリングやデリバリーは旬の野菜を中心とした料理で好評。http://www.life-kitasando.com

 

vikka vol.31より

 

 

food coordination&styling:Minako Tanaka  illustration:Emma Mori edit&text:Arisa Matsui

special thanks:UTUWA

Share
はてなブックマーク

おすすめ記事

関連記事

COLUMN

Follow us!
Follow us!