検索

「好き」を生活に取り入れる インテリアのヒント ー 生活雑貨

おしゃれで機能的、そこにあると部屋がぐんとセンスアップする、そんな小物を上手に使ってみたい。素敵な小物、雑貨を紹介します。

 

秋の訪れとともに、部屋の模様替えをしたいという気持ちがじわっときますね。ちょっとした小物を足したり、買い替えたりすると、お部屋の雰囲気も変わってきます。そんなヒントを集めました。

 

 

風合いが豊かな fog linen work ブリキのティッシュボックス

 

 

木のカゴや、木箱を使って、無垢床のワンルームで自分らしい空間を作っている mau さんのお部屋。カーテンやベッドカバー、シーツ、スリッパなどの布のものの多くはリネンに揃えていて、それもまたお部屋の雰囲気を整えるのに一役買っています。お気に入りのお店は、下北沢に店舗もある、「fog linen work」。普段使いできる、オリジナルで質の高いリネンの小物に定評があります。「これも、お気に入りなんです」と見せてもらったのは、ブリキでできたティッシュボックス。1点1点、インドで手作りされているティッシュボックス、リネンの製品と同様になんとも風合いが豊かで、ずっと使い続けたくなりますね。

 

fog linen work

ティッシュボックス ¥2,160(税込)
https://shop.foglinenwork.com/fs/foglinenwork/gr105-03/IAZ206

 

 

 

インテリアに合わせて選べる木のハンドル。KONO式コーヒードリッパー

 

 

コーヒー専門店でもよく売られているのを見かける、KONO式コーヒードリッパー。コーヒー液が落ちる速度を調整する役目を持つ、ドリッパーの内側にある溝。各社、それぞれに研究を重ねているこの溝が美味しいコーヒーを淹れられる大きなポイント。「カリタ式」「メリタ式」などと並んで、こちらもコーヒー好きに人気、プロも使用しているドリッパーです。また、ウッドハンドルのタイプはインテリア好きさんに人気。桜やくるみ、栗の木など、自分の部屋のイメージに合わせて、好きなものが選べるのが嬉しいポイントですね。手作りの小物とヴィンテージの雑貨がセンスよく並ぶ、さんしょくさんのお部屋では、濃い目の色のハンドルをチョイス。「プラスチックと違って、ハンドルが熱くなりにくいところもいいんですよ」とのこと。お気に入りの道具で、至福の一杯を楽しみたいですね。

 

 

さんしょくさんのお部屋はこちら
https://www.goodrooms.jp/journal/?p=24005

 

 

暮らしと道具「ユーカリ」さんの、ちょこっとライトが可愛い

 

 

ヴィンテージと手作りの雑貨に囲まれ暮らす、さんしょくさんのお部屋にあった、素敵なランプ。そのひとつは、岐阜県にお店のある、暮らしと道具ユーカリさんのものでした。東京蚤の市にも常連のヴィンテージ小物や雑貨を扱うお店ですが、こちらで販売をされている「ちょこっとライト」は、古い材料を繋ぎあわせ、1つ1つ心を込めて作られたもの。L字型のスタンドライトが特に人気なのですが、さんしょくさんのお部屋にあったのは、古い漏斗を使って作られた、ペンダントライト。

 

 

小さな灯りがお部屋にあると、心が和みますね。ひとつひとつ形の違う、大切に作られたランプ。お気に入りを見つけに行きたいですね。

 

暮らしと道具ユーカリ
http://yu-kari.net/

ユーカリさんのInstagramはこちら
https://www.instagram.com/yu_kari.m_/

 

 

 

 

 

出典: goodroom journal 

記事提供元:リノベーション・デザイナーズ賃貸 goodroom(グッドルーム)

デザイナーズ、リノベーションなど、おしゃれな賃貸サイト・アプリ「goodroom」を運営しています。

インテリアや、ひとり暮らし、ふたり暮らしのアイディアなど、賃貸でも自分らしい暮らしを楽しむためのヒントをお届けします。

 

おしゃれ賃貸サイト・アプリ goodroom

https://www.goodrooms.jp/

goodroom journal

https://www.goodrooms.jp/journal/

goodroom journal 暮らしの実例

https://www.goodrooms.jp/journal/?cat=101

Share
はてなブックマーク

おすすめ記事

関連記事

COLUMN

Follow us!
Follow us!