検索

フランスの老舗ウォッチブランドからデザイン性の高い腕時計が登場!

フランスの老舗ウォッチブランド「LIP」から復刻版「マッハ 2000 ダイオード」が新登場

 

創業 150 年以上の歴史を誇るフランスの老舗ウォッチブランド「LIP(リップ)」より、1976 年に発売された発光ダイオードモデルの復刻版である「マッハ 2000 ダイオード」が、2018 年 9 月中旬より TiCTAC で先行発売します。

「マッハ 2000 ダイオード」

*2018 年 9 月中旬より TiCTAC で先行発売

 

「マッハ 2000 ダイオード」の歴史

1976 年、LIP 社が当時最先端の技術であったダイオードをいち早く取り入れ、フランスのモダン デザインの

巨匠である“ロジェ・タロン”によってデザインされた「マッハ 2000 ダイオード」。

デザインを手がけた“ロジェ・タロン”は、今や LIP の顔ともいえる「マッハ 2000」やフランスの高速列車 TGV をデザインしたことでも有名です。

 

1976 年発売当時のモデル

 

スクエアフォルムのケースデザインと表示ディスプレイに点灯するダイオードの光は、どこかレトロフューチャーを感じる、タイムレスで優れたデザイン。

発売当時、ダイオードのカラーはレッドのみでしたが、今回のモデルは現代の LED 技術を取り入れ、ブルー・オレンジを採用しました。 デザインはより現代的になった一方で、機能は当時とほとんど変わることなく、ボタンを押したときにだけ時刻が表示される特徴的な仕組みも、今回の復刻の魅力です。

 

 

詳細情報

■発売時期

2018 年 9 月中旬より TiCTAC で先行発売予定

 

■メーカー希望小売価格

各¥35,000+税

 

■LIP(リップ)社について

LIP 社は、1867 年にフランス東部の街、ブザンソンで創業したフランスを代表するウォッチブランドです。

フランスを代表する時計ブランドとして、自国のドゴール首相や英国チャーチル首相にも贈呈された歴史があります。

クラシックな時計作りに長けていた一方、フランスを代表するデザイナー、ロジェ・タロンによる左右非対称の斬新なデザインの“マッハ 2000”シリーズを 1975 年に発表するなど、フレンチデザインを象徴するプロダクトも生み出しています。時代を経ても色褪せないフレンチデザインと、2017 年に 150 周年を迎えた長い時計製造の歴史に基づいた LIP のコレクションは、近年パリを中心にフランスの幅広い世代に再評価され、フランスの TV 番組でも取り上げられています。

 

 

 

お問い合わせ先

LIP/リップ(DKSH ジャパン)

TEL:03-5441-4515

 

▼LIP(リップ)日本公式ホームページ

https://www.lipwatch.jp/

▼LIP(リップ)日本公式 Instagram

https://www.instagram.com/lip_jp/

Share
はてなブックマーク

COLUMN

関連記事

おすすめ記事

Follow us!
Follow us!