検索

我ら、おにぎり党! W E L O V E ♡ O N I G I R I #4

お米のシンプル料理「おにぎり」。 いつものごはんもおにぎりにするだけで、 ぐっと特別になる、その魅力を大研究。 ヘルシーでカジュアル、女子のためのおにぎり案内。

 

おにぎりが食べたくなったらここへ行こう

「食べたい!」と思ったその時に、気取らずサクッと立ち寄れる、お腹と心を満たす3 軒をセレクト。

 

 

Onigily Café

 

 

カフェスタイルで味わえるおしゃれなおにぎり定食

どこか昭和なおにぎりを、洗練されたカフェメニューにしたこちら。モーニングセットは、おにぎり2 種にお惣菜、お味噌汁、ドリンクがついて540 円。女性でも2 種の味を楽しめるサイズや、こだわりの特A ランクのコシヒカリなど、カジュアルながらこだわりも随所に。常時14 種類が並び、テイクアウトも可。

 

 

 

DATA

東京都目黒区中目黒3-1-4

tel03-5708-5342

open8:00 16:00

不定休

www.onigily.com

 

 

 

おにぎりぼんご

 

「いただきます」より「ただいま」が似合うほかほかおにぎり

定番から変わり種までびっしりと並ぶメニューは50 種類以上。注文するとボリュームたっぷりのおにぎりを、目の前で握ってくれる。女将の明るい笑顔も加わり、店を出るときには、母の味で満たされた気分に。おにぎり2 個と豆腐汁がついたランチセットは570 円。

 

DATA

東京都豊島区北大塚2-26-3

金田ビル 1F

tel03-3910-5617

open11:30 24:00

日曜休

www.onigiribongo.info

 

 

蒲田屋

 

どれでもひとつ110 円、一日1000 個を握る専門店

創業53 年、二代目の店主が握る味を求めて、早朝からひっきりなしに地元のお客さんでにぎわう人気店。朝4 時から仕込みを開始、40 45 種類のおにぎりがショーケースにひしめき合う。「枝豆アスパラかきあげ」「はもの天ぷら」といった具も多数そろうユニークさは、毎日通うお客さんがいるのも納得。

 

DATA

東京都北区上十条3-29-15

tel03-3906-2044

open6:30 17:30

(売り切れ次第終了)

月曜休

 

 

 

onkul vol.5 より

Share
はてなブックマーク

おすすめ記事

関連記事

COLUMN

Follow us!
Follow us!