検索

HMJ おしゃれスナップ&会場リポート Vol.8 /「HandMade In Japan Fes 2018」

日本最大級のクリエイターの祭典「ハンドメイドインジャパンフェス2108」。その会場内をPeLuLu取材班が巡り、ブース取材&おしゃれスナップを敢行! 連載企画のVol.8は定番人気のワンピースを素敵に着こなす方々をピックアップしたスナップです。

「HandMade In Japan Fes 2018 (以下、HMJ)」 の会場は、東京ビックサイトの東7・8ホール。開催日は、猛暑の真っただ中! そんなときでも、おしゃれを涼しく演出してくれるのが“ワンピース”! そこで、今回は主役のワンピースを自分らしく着こなしている方々をスナップしました!

 

清涼感あふれる、ナチュラルな雰囲気のワンピース

稲葉りえさん/Barie デザイナー

 

ランダムなストライプのゆったりワンピースに、パンツを合わせたレイヤードスタイルです。1枚あれば、おしゃれに決まる! そんなワンピースがクローゼットにあれば、役に立つこと間違いなし◎です。

 

 

稲葉さんのブランド『Barie』のリング。

 

『Barie』はシルバーや真鍮をベースに、苔や芝生の自然素材を用いたアクセサリーを中心に手掛けています。撮影中も、ずっとお客様が訪れていた大人気ブースです!

 

稲葉さんのアクセサリーは気になる方は、こちらへ→Barie

 

ニュアンスあるモスグリーンが印象的なワンピース

李郁函さん/153㎝

 

アースカラーの柔らかな印象のワンピースを小物で引き締めたコーディネートです。ふんわりしたシルエットのワンピースは“KBF”のもの。そこにロングタイ風にかけたリボンテープで、すっきりとした縦のラインを作り出しています。

 

ブローチで、アクセントをプラス。
グレーのベレー帽は、ワンピースのトーンと合わせた柔らかいカラー。

 

ホワイトコーデでまとめた、夏スタイル

保坂 栞さん/168㎝

 

全身を白でまとめたコーディネート。ナチュラルな雰囲気のワンピースやストローハットに、小物類でモードなテイストを加えたスタイルです。

 

イヤリングはご自身のブランド『she。』のもの。

 

透明感のある淡い色のイヤリングで、白いコーディネートに優しいポイントを添えています。つばが広めのストローハットとヘアスタイルのバランスも素敵!

 

小物でスポーティーなテイストをプラス!

鈴木真帆さん/159㎝

 

エスニックなテイストが漂うワンピースは“アナザーエディション”のもの。裾からのぞく“ユニクロ”のパンツで、ほどよくカジュアルダウンさせたバランスのよいコーディネートです。

 

歩きやすさ抜群の“ナイキ”のスニーカー。

 

あえて、スポーツテイストのスニーカーを合わせるのがおしゃれ! 会場での歩きやすさを考えた機能性とファッション性を兼ね備えたアイテムです。

 

HMJリポートvol.8 いかがでしたでしょうか? やっぱりワンピースは、おしゃれに欠かせないアイテムですね。1枚でさらりと着るのも素敵ですが、小物合わせやレイヤードスタイルなどで、人と差をつけた着こなしにぜひ挑戦してみてください。

次回もお楽しみに!

 

photographs:Atsushi Ojima

text:Mikiko Akiyama(marmelo)

assistant:Yuna Haga

Share
はてなブックマーク

COLUMN

関連記事

おすすめ記事

Follow us!
Follow us!