検索

ピクニックのお供に、ランチタイムまでひんやり。保冷剤一体型のランチボックス「GEL-COOL」が新登場!

保冷剤一体型のランチボックス「GEL-COOL」が新登場!お弁当は、美味しく食べてほしいし、食中毒も心配。本品は、そんなお母さんの声がきっかけで誕生した。公園でのピクニックや遠足、アウトドアなど、自然を満喫できる気持ちの良い場所で美味しいお弁当が楽しめる。

これからの季節、公園でのピクニックや遠足、アウトドアなど。自然を満喫できる気持ちの良い場所で美味しいお弁当が食べられたら最高!でも、暑い季節は食べ物が傷みやすいからお弁当を持ち歩くのが心配。


そんな人にオススメなのが、株式会社三好製作所から登場した、保冷剤一体型のランチボックス「GEL-COOL(ジェルクール)」。「冷たいものは冷たいまま、美味しく食べてほしいし、食中毒も心配。だからお弁当には必ず保冷剤をつける。」このランチボックスは、そんなお母さんの声がきっかけで誕生した。



 

4時間保冷がきくので、デザートもランチタイムまでひんやり丁度いい「GEL-COOL」。
フタの内部に保冷剤を封入し、凍らせて使用することによりフタそのものが保冷剤の役割を果たす、Made in Japanの機能性に優れた構造だ。料理をランチボックスにつめたら冷凍庫(一般的な家庭用冷蔵庫の)で一晩、凍らせたフタをセットするだけのとってもカンタンな使い方で、外気温25℃の環境で4時間程度、食材を15℃以下に保つ。※5℃に冷やした食材を入れた場合(三好製作所調べ)

 


 

フタの内側はドーム型なので、デザートやキャラ弁、ボリュームある盛り付けなども潰さずキープできる。GEL-COOLシリーズ初の小判型で、しっかりと手にホールドしやすくなったスリムでシンプルなデザインもいい。カラーバリエーションは全部で6色。男女問わず、子どもから大人まで幅広く選べるカラーとサイズのラインナップだ。

 



 

これからの行楽シーズンのランチタイムはもちろん、実家からの手料理のおすそ分けや友達の家への手土産やデザートをひんやりキープするなど、様々なシーンで活躍するはず。



 

GEL-COOL dome
【Sサイズ】1,200円/【Mサイズ】2,300円/【Lサイズ】2,600円

<サイズ/容量/重さ>
【Sサイズ】約300ml (W115×D92×H68mm/140g)
【Mサイズ】約600ml (W193×D92×H68mm/230g)
【Lサイズ】約900ml (W227×D108×H68mm/350g)

<素材>
本体、仕切り、留め具: ポリプロピレン(耐熱140℃、耐冷-20℃)
保冷ブタ: ABS樹脂(耐熱60℃、耐冷-20℃)
パッキン: シリコンゴム
※Sサイズに仕切りの付属なし。
※本体、仕切り、留め具のみ電子レンジ、食器洗浄機の使用可。フタは使用不可。


GEL-COOL official shop
http://www.gel-cool.jp

 

株式会社 三好製作所
http://www.miyoshi-ss.com

 

Share
はてなブックマーク

COLUMN

関連記事

おすすめ記事

Follow us!
Follow us!