検索

ハンサムな彼女の“17“のわがまま - She Has Her Own Ways #3

17個だけ、ささやかなわがままを言わせてほしい。素敵な装いのために。きげんよく毎日暮らすために。

 

6 何でもノートに記したい

ノートは常にストック。好きなものの数だけ、やりたいことの数だけ、使うノートの冊数が増えていく。字が下手だって、気の利いたイラストなんか描けなくたっていい。なんでもノートに記しておと、その後読み返す楽しみもある。作家も自分、読者も自分。自分だけのエッセイであり、教科書。これらの自分の道しるべになる。

 

 

旅の記録を、国ごとに

 

赤はフランス、黒は国内、緑はベトナム……。色とりどりの小さなノートは、国ごとに色を決めて、旅のあれこれを記録する。中はすべて無地なので、チケットやショップカードをスクラップしたり、自由にイラストを描いたり。ノート各¥350 CARTA PURA(ドワネル)、シャープペンシル¥750 LABOUR AND WAIT(ビショップ)

 

 

好きなこと、やりたいこと、インスピレーション

 

dosa のノートは、表紙にゴールドのスパンコールがきらり。リサイクルペーパーで作られているので紙質は荒く、罫線がななめになっていたり。あいまいな作りになんだか自由を感じるから、好きなことを自由に記す。ノート 各¥2,000 dosa(ドーバー ストリート マーケット ギンザ)、マーブル色鉛筆¥280 /LABOUR AND WAIT(ビショップ)

 

 

私の心の中・秘密

 

赤い手帖は、心の中を記すために。誰にも明かしたことのない秘密も、こになら書くことができるかもしれない。それは、感じたことすべて、レッド×ゴールドの情熱的なカラーコンビネーションにきっと似合うから。ノート¥9,400 SMYTHSON(ヴァルカナイズ・ロンドン)、ボールペン/スタイリスト私物

 

 

昨夜見た夢のこと

 

表紙は、ベッドの中で目を閉じたときまぶたに映る柄に似ている。だからこれは夢日記に。克明にストーリーを記したり、記憶を探ってキーワードを書き留めたり。ページが終わる頃には、深層心理がつかめる1冊になるかも。ノート(大)¥4,200、(小)¥3,900、シャープペンシル¥2,500/以上ASTIER de VILLATTE(オルネ ド フォイユ)、ボールペン¥300 /ザ テイストメイカーズ アンド コー

 

 

7 ピアスではなく、イヤリング派

最近、素敵なイヤリングが増えている。耳元のアクセサリーに意識が向かうと、ヘアスタイルなどあらゆるバランスを考えるようになる。おしゃれの楽しさがどんどん広がっていく。ピアスに憧れるときもあるけれど、どこか野暮ったさのあるイヤリングの金具は魅力的だ。子どもの頃に憧れたのもイヤリング、そんなノスタルジックにも酔えるのだ。

 

 

 

 

8 靴箱の中身が、お父さんに似ている

ヒールが苦手だっていいじゃないか。靴箱はレースアップシューズやローファー、スニーカーでいっ

ぱい。なにかに似ているな、と思ったら、それはお父さんの靴箱の中身だった。フラットシューズで出かけることは、出先でもきげんよく過ごせる方法の一つだ。たくさん歩いても足が痛くなることは少ないから、気のおもむくままに、行きたい場所へ行けるのだから。

 

(手前右から)ウィングチップシューズ¥88,000 / MACKINTOSH(マッキントッシュ青山店)、メタリックシューズ¥28,000 /REGAL(リーガルコーポレーション婦人靴お客様相談窓口)、(中列右から)ウィングチップシューズ¥32,000 / Jalan Sriwijaya(GMT)、ダブルモンクシューズ¥56,000 / Sanders(グラストンベリーショールーム)、レースアップシューズ¥62,000 / HYKE(ボウルズ)、レースアップシューズ¥52,000 / BEAUTIFUL SHOES(ギャラリー・オブ・オーセンティック)、(奥右から)レザースニーカー ¥33,000 /アニエスベー、ローファー¥63,000、サンダル¥35,000 /ともにParaboot(パラブーツ青山店)

 

 

コクーンブラウス¥35,000 / alberto biani(ジャーナル スタンダード ラックス 銀座店)、腰に巻いたカーディガン¥21,000 / Letroyes(八木通商)、ハーフパンツ¥24,000 / ts(s)(ビームス 銀座)、めがね¥60,000 / LINDBERG(グローブスペックス ストア)、ソックス¥2,900 / Pantherella(オカイユ)、レースアップシューズ¥62,000 / JOSEPH CHEANEY(デミルクス ビームス 銀座)

 

 

 

onkul vol.5より

Share
はてなブックマーク

COLUMN

関連記事

おすすめ記事

Follow us!
Follow us!