検索

トレンドのビッグバッグは「メンズライク」で個性を出して!

2018年秋冬はビッグバッグがトレンド。容量が大きいからと荷物をたくさんつめすぎずに、バッグの存在感が決め手の、メンズっぽいスタイリングに挑戦してみませんか。


コーディネートの中に収まるような小ぶりのバッグも可愛らしいけれども、今年の秋はよいしょっと持ち上げるようなビッグバッグも気になります。

 

しかし流行を追いかけて探しても、いまいちピンときません。せっかくならば、自分が使い込むほど味になるようなこだわりのITバッグを厳選して選んでみませんか。見つけるヒントはどうやら、少し無骨なメンズバッグにありそうです。

 


経年劣化も楽しむことができるショルダーバッグ

¥49,140(税込)/FILSON(フィルソン)

 

カーキブラウンのブリーフケースは、アメリカのアウトドアブランド『FILSON』のもの。22オンスと太番手の糸で、頑丈に織り込まれたコットン100%のキャンバス生地は、「オイルフィニッシュ」加工をすることで、強度と撥水性を高めています。またストラップと補強部には馬具用革の丈夫なブライドルレザーを使用。耐久性に優れているため、使えば使うほど、独特の味がでるバッグです。

 

 


カジュアルに買い替えられる定番バッグ

(左から)リュック¥23,544/Herschel Supply(キャンバス ディストリビューション)、バッグ¥15,984(税込)/StitchandSew(マイエッセンシャルズ)、バッグ¥13,824(税込)/BAG‘ n’ NOUN(マンボラマ)、他スタイリスト私物

 

荷物をあれこれと詰めすぎず、くしゃっと形が崩れるような形で気楽に持ちたい、ラインのきれいなカジュアルバッグたち。もちろん、仕事で使うアイテムをどんどん入れられても耐えうる丈夫さも兼ね揃えています。

 

『Stitch and Sew』の人気の定番バックパックは、スナップボタンで形を変えて、リュック、ショルダー、ハンドの3WAYで使うことができます。サイドジップでの物の出し入れや、小物も整理しやすい内ポケットつきでデイリーにも使いやすい機能的なバッグです。

 

 


1点もののテキスタイルがうれしいビッグバッグ

バッグ(スタイリスト私物) / Pendleton(ペンドルトン)

 

1泊2日の小旅行にも使える週末バッグには、テキスタイルがきらりと光るボストンバッグがおすすめ。アメリカの老舗織物メーカー『Pendleton』の代名詞ともいえるネイティブ柄が目を惹きつつも、レザーで引き締められ、上品にまとまった1品です。

 


日常の記憶や思い出がそのままバッグの味となるような、いつでもどこへでも連れていきたいマイビッグバッグ。自分のスタイルになじませて、唯一無二のバッグにしてくださいね。

Share
はてなブックマーク

COLUMN

関連記事

おすすめ記事

Follow us!
Follow us!