検索

HMJ おしゃれスナップ&会場リポート Vol.4 /「HandMade In Japan Fes 2018」

日本最大級のクリエイターの祭典「ハンドメイドインジャパンフェス2108」。その会場内をPeLuLu取材班が巡り、ブース取材&おしゃれスナップを敢行! 連載企画のVol.4は帽子を主役にしたコーデが素敵なお客さまのスナップです。

「HandMade In Japan Fes 2018 (以下、HMJ)」 の会場は、東京ビックサイトの東7・8ホール。多くの人でいっぱいですが、屋内なので快適にお買い物が楽しめます。でも、外は連日の猛暑の真っただ中! お客様も炎天下の中いらっしゃるので、帽子を被ったコーディネートが多く見られました。

そこでVol.4では、帽子を主役にしたお客様の着こなしスナップを紹介します。

 

ブラックコーデは、小物でスパイスを加えて

戸諸 瞳さん/159㎝

 

シンプルなワンピースは“無印良品”のもの。ポイントは全身をブラックでまとめたところだそう。ニュアンスのある明るめの帽子を合わせることで、重たくなりすぎずに軽やかな着こなしに仕上がっています。

 

ワンピース1枚をさらりと着るのも素敵ですが、レギンスを合わせることでおしゃれ度が増す、レイヤードスタイルに。アーティスティックな図柄のバッグで、全体にモード感を漂わせています。

 

シェルのピアスで、耳元にも夏らしさをプラス。
スニーカーは、“KEEN”。メッシュ仕様の透け感が軽やかで、おしゃれ。

 

ドットを際立たせた、シンプルコーデ

渡部涼香さん/150㎝

 

印象的な“SM2”のドットのワイドパンツを引き立たせるため、トップスはシンプルにまとめたというコーディネート。“Ne-net”の白いトップスは、ゆるっとしたシルエットがかわいいアイテム。帽子は“オーバーライト”のもの。

 

きれいな色合いのピアスはハンドメイドのものだそう。帽子とヘアスタイルのバランスもグッド!

 

リラックスした大人のボーダースタイル

栗原涼子さん/158㎝

 

ボーダートップスは“無印良品”のもの。袖口のボーダーが切り替わっているのがおしゃれです。“niko and”のゆったりチノパンツ+“Admiral”の白スニーカーの王道スタイルからチラリと覗く、赤い靴下がワンポイントになっています。

 

帽子は“CA4LA”のもの。ボーラーハットの丸みを帯びたシルエットがかわいい!
時計はHMJにも出展していた“NAKARI WATCH”。木製のぬくもりある腕時計です。

 

栗原さんも“Suzunami”名義として、作家活動をしているそう。気になる方はHPをチェック!→ Suzunami

 

HMJリポートvol.4 いかがでしたでしょうか? まだまだ暑い日が続きますので、ぜひ帽子を主役にしたコーディネートを楽しんでみてはいかがでしょうか?

次回もお楽しみに!

 

photographs:Atsushi Ojima

text:Mikiko Akiyama(marmelo)

assistant:Yuna Haga

 

Share
はてなブックマーク

おすすめ記事

関連記事

COLUMN

Follow us!
Follow us!