検索

HMJ おしゃれスナップ&会場リポート Vol.1 /「HandMade In Japan Fes 2018」

日本最大級のクリエイターの祭典「ハンドメイドインジャパンフェス2108」。その会場内をPeLuLu取材班が巡り、ブース取材&おしゃれスナップを敢行! 7月~8月にかけて連載でご紹介していくので、どうぞお楽しみに! Vol.1の今回は、会場全体のリポートとブース&スナップをご紹介します。

 

日本最大級のクリエイターの祭典「ハンドメイドインジャパンフェス2108(以下 HMJ)」が7/7~7/8の2日間に渡り開催され、大盛況のなか閉幕しました!

HMJは、全国各地で創作活動に取り組むクリエイターが一堂に会し、 オリジナル作品を展示・販売する「クリエイターエリア」や、ものづくり体験ができる「ワークショップ」も会場内で開催。ほかにも、パンや焼き菓子などの手づくりフードを楽しめるカフェスペース、新進気鋭のアーティストやフェスなどで活躍する人気バンドが出演するライブステージもあり、1日中たっぷり楽しめます。

 

そんな大盛況の会場内でPeLuLu取材班が出展ブースの取材のほか、おしゃれな方々にお声掛けさせていただき、着こなしスナップをしました。たくさんの素敵な人・ものとの出会いを10回の連載でお届けします!

 

東京ビックサイトに大行列が!

 

会場は、東京ビックサイトの東7・8ホール。11時のオープン前には、すでに入場待ちの大行列が! ゆりかもめの「国際展示場正門駅」側から入ると、東京ビックサイト内でいちばん奥にあたる東7・8ホールですが、手前にある西ホール近くまで入場待ちの列が続いておりました…。すごい、盛況ぶりです。

 

オープン直後から、会場内は人・人・人!

 

お目当ての作家さんのブースへ直行する方、ひとつひとつのブースをじっくり見ながらお買い物をする方、ワークショップへ参加する方、etc...。来場者が思い思いの楽しみ方をしているのが、印象的。

出店者側も来場者も、ともにこの空間を楽しんでいるのが、ひしひしと伝わり、取材しているこちらもハッピーな気分に。

 

早速、会場内をリポート!

 

素敵な笑顔の接客に、思わず声をかけてしまいました。

 

多くのブースの中から、まずは『sukashuri (スカシュリ)』をご紹介! 樹脂を用いたハンドメイドアクセサリーを展開。日本Salon Life協会UVレジン認定講師の資格を取得しているクリエイターが、一つ一つ丁寧に制作した1点もののアクセサリーです。

 

 

 

 

『 飾らない人を、飾る。“ ​自然体で飾らない自分でいてほしい ” という願いを込めて、​誰にも真似できないその人だけの 「 素の表情 」を飾っていく』。コンセプトも素敵ですね。

 

吉澤沙由美さん/168㎝/sukashuri デザイナー

 

“niko and...”のシャツワンピースに、ご自身のブランドロゴが入ったサコッシュをアクセントにしたスタイル。さり気なく被るベレー帽がおしゃれ上級者の雰囲気です。

 

 

 

左右で異なるデザインのイヤリングは、『sukashuri』のもの。モノトーンコーデとマッチしています。

気になる方は、こちらの公式HPをチェックしてみて! →sukashuri

 

来場者の素敵な方をスナップ!

山口美恵子さん/152㎝

 

ネイビーのグラデーションでまとめた、上品なナチュラルスタイル。たすき掛けしたバッグも着こなしのアクセントになっています。レギンスと白いスニーカーのバランスも素敵。かごバッグは、HMJに出展している“籐かご工房 YOKKO”のもの。

 

ターコイズとゴールドのブレスレットを2連に重ねずけ。これだけで、ぐっと夏気分が漂います。

 

HMJの会場リポート&スナップ、いかがでしたでしょうか?  Vol.2からは、ブースリポート&おしゃれスナップを更新していくので、どうぞお楽しみに!

 

photographs:Atsushi Ojima

text:Mikiko Akiyama(marmelo)

assistant:Yuna Haga

Share
はてなブックマーク

おすすめ記事

関連記事

COLUMN

Follow us!
Follow us!