検索

手に入れやすくてグッとくる道具達【こんにちはD.I.Y、そしてこれからも 前編】

D.I.Yのスピリットを独自の切り口で教えてくれるコラムをどうぞ。独特な笑いを生み出す芸人、バッファロー吾郎の竹若さんによる〝何かものを作りたくなる” D.I.Y.コラムです。

暑い日々が続いておりますね。毎日三食そうめんでもまだ涼しさは訪れそうになく、シャワー穴からそうめんが出てきて全身を流れていって欲しいな~と変な妄想をしてしまう毎日です。

それならばいっそそうめんが出てくるシャワーをD.I.Yで作れる未来が訪れるように、日々D.I.Yスキルを磨いてまいりましょう!

さて今回は「ちょっとした道具」です。

以前に使用頻度の高い道具は少しがんばってでも良いものを手に入れましょう!

という提案をさせてもらいましたが、今回は単純に手に入れやすくてグッとくる道具達です。

D.I.Yで圧倒的に使用するものは釘やビスです。ということでそのお供となる便利なものを紹介致します。


マグネット受皿。ポロポロ落ちても大丈夫。傾いたところに置いても大丈夫。もう手放せなくなります!

その名もビスケースです(ワォ!シンプルな思考回路)。様々な長さのビスをまとめておくだけで、保管場所、作業効率、持ち運びがすこぶる良くなります。

更にビス周りでお勧めなのが「マグネット受け皿」です。ビスや釘を数十本まとめて置いておけるものですが、磁石の力でガッチリ引っ付きます。スナック菓子と同じくビスも取り出そうとする時にポロポロ落としてしまう事があります。どっかに転がって、どこに転がっていったのかを探して、隙間に転がり込んだビスを必死になって取り出してというあまりにも無益な時間を無くしてくれます。そう!落としてもマグネットでガッチリキャッチ!

繰り返しの作業時に起こる事ですので、ちょっとした工夫が非常に助かります。

ただあまりにも落としてしまう回数が多い日はD.I.Y絶不調なので、作業を止めて水ようかんでも食べてラッセンの絵を眺めましょう!


釘&ビスケーズ。サイズ別に分けられる好きなデザインを選びましょう!100均ショップにも良いものあります。

あと長さを測るという作業も非常に多いです。巻き尺を使えばええじゃないか!という方が多いと思いますが、意外と使いこなすのが難しい道具です。

そこで長定規です。しっかりとした硬さ、安心の長さがあらゆるD.I.Y作業においてスキルが無くても正確無比な計測を提供してくれます。あとあふれる「武器感」もずっと持ち続けたい気持ちにさせてくれます!


長定規。1メートル50センチぐらいあれば大活躍!計測した後にビシッと一振りすればストレス発散(周りをよく見てね)!

そしてL型定規も手に入れるとムフフと思わず微笑んでしまいます。たった一つの直角がもたらす劇的な作業工程カットを実際に体験してみてください!そして安定の「武器感」気分は弁慶!五条大橋も作ってやろうか!という気分にもなりますよ。


L字定規!便利さは使っていただければわかると思います!さらにほとばしる武器感(トンファー)に心踊ります!

さて後編では華麗に舞う牛若丸のような道具をご紹介!

Share
はてなブックマーク

おすすめ記事

関連記事

COLUMN

Follow us!
Follow us!