検索

街とモノづくりの魅力にふれる3日間。第10回 「モノマチ」レポート&ファッションスナップ!

“モノづくりのすべてのチカラに触れてほしい”をスローガンに、今回で10回目を迎えた「モノマチ」。さまざまなショップや飲食店はもちろんワークショップまで、多彩なイベントの魅力に迫りました!

 

2011年から始まった「モノマチ」は、古くから製造/卸の集積地としての歴史を持つ台東区南部・徒蔵(カチクラ)エリア(御徒町~蔵前~浅草橋にかけての2km四方の地域)を歩きながら、”街”と”ものづくり”の魅力に触れる3日間。下町ならではのショップやワークショップを通して、クリエイターのこだわりを肌で感じることができるイベントです。また、期間中にしかオープンしない限定ショップや、メニューなども豊富。今回、ペルルでは「モノマチ」で気になったショップ、飲食店の取材の他、キュートなクラフト女子のファッションスナップも敢行! この機会に、特別なお店を探しに”モノマチエリア”を訪れてみては? 

 

 

 

ピックアップ①「Small Axe」


 

手作りハンバーガーの移動販売をしている「Small Axe」は、モノマチの常連(今回で4回目)。

農家から取り寄せたフスマから作ったこだわりのバンズを使ったハンバーガーが大人気! 無添加の食材を使っているので、大人も子どもも安心して食べられるのが嬉しい。甘酸っぱいレモンの果汁がカラダに染み渡る、無農薬のレモンジュースも夏にぴったりの一杯です。

 

 

小笠原諸島母島の無農薬無肥料のレモンジュース!

 


暑い夏の日にぴったりのレモンジュース.。

 

 

 

ピックアップ②「SOL'S COFFEE(ソルズコーヒー)



 

「SOL'S COFFEE」は、台東区に3店舗を構える地域に根ざしたカフェ。こだわりの焙煎法によって生み出されるコーヒーは、"毎日飲んでもカラダにやさしい"がコンセプト。「モノマチ」6回目の常連らしくイベント当日は、限定の「アフォガード」を販売。まるで友達の家に遊びにきたかのように、わきあいあいと会話を楽しむ人達に、下町ならではの温かさを感じました。

 

 

エスプレッソの苦味とアイスの甘味が絶妙にマッチ!


 

アフォガードのアイスは、お店のラテに使用している牛乳と同じものを使用しているから、エスプレッソとの相性も抜群!「モノマチ」だけの限定商品は、3店舗それぞれ異なるというこだわりっぷり。

 

 

 

ピックアップ③「〼kuramae(マスクラマエ)

 


 

普段は居酒屋という「〼kuramae」。イベントの日はかき氷や蚊取り線香など、夏の風物詩をかたどった”練り切り”を手作りするワークショップを開催。和菓子を手作りというと難しく感じる人も多いと思いますが、ここでは成形と色付けだけなので、初心者はもちろん子どもでも簡単にできるのが嬉しいところ。また、英語が堪能な女将の漆畑博子さんが丁寧に教えてくれるので、外国の方にも人気です。イベント以外でも月に一度、練り切りのワークショップを開催しているそうなので、気になる人はぜひ足を運んでみては?

 

 
夏を感じさせるキュートな練り切りを手作り!

 

 

 

 


練り切りワークショップ1名¥1500(お茶付き)※モノマチ期間中 

お問い合わせ先:https://34.gigafile.nu/0809-b909eaf0952e6473f09f44e6cff104311

 

 

 

ピックアップ④「ariai

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


土のもの・木のもの・布のもの・ガラスのもの・雑貨のセレクトショップ「ariai」。

併設のカフェでは、お店で販売している作家の器を実際に使っているので、使い心地をじっくり確かめられます。ハンドドリップで一杯一杯丁寧に淹れる深煎りのコーヒーや、イベント限定の「モノマチガレット」に定評あり。個展や企画展なども随時開催しているそうなので、気になる人はぜひチェックしてみて!

 

 
こだわりの手織りバッグを展示

イベント当日は、バッグやファッション雑貨のブランド『LLO(ロー)』の個展を開催。

トートバッグ¥11800

 

 
女性に大人気の「モノマチガレット」


そば粉のガレットに、ソーセージ、目玉焼き、サラダを添えたモノマチガレット¥1200

 

 

 

モノマチで見かけた素敵なClipガール!


【コーディネートのポイント】

『ユニクロ』のイエローのパンツに、古着のパープルのTシャツを合わせたカラーブロックの妙が光るToriさんのコーディネート。仕上げにclipのカゴバッグで夏らしさを添えて。

「友達に会うために訪れた日本を満喫中。練り切りのワークショップが最高でした!」

Toriさん(オーストラリア)

 

 


ベージュと白のやわらかな色使いで全身をガーリーにまとめた翠さん。

モノマチめぐりでゲットした腕時計と、clipのカゴバッグが程よいアクセントに。

「お香を調合するワークショップが楽しかったです!」

翠さん(OL)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


紅白の上下で日本らしさをイメージしたという本日のコーディネート。京都で購入した『ホールラブキョウト』の鼻緒シューズも個性的! clipの黒ベレー帽でコーディネートを引き締めて。

「zaziquoの服が好きで、モノマチに遊びに来ました。お目当ての展示が可愛かったので満足です」

栗原詩乃さん(大学生)

 

【information】

第10回モノマチ

会期:2018年5月25日(金)~5月27日(日)

会場:台東区南部地域一体(浅草通り、隅田川、神田川、中央通りに囲まれた地域)

参加者店:175組(店舗、メーカー、問屋、職人工房等)

アクセス:JR「御徒町駅」「浅草橋駅」、東京メトロ 日比谷線「仲御徒町駅」「銀座線上野広小路駅」、都営浅草線「蔵前駅」「浅草橋駅」、都営大江戸線「上野御徒町駅」「新御徒町駅」「蔵前駅」、つくばエクスプレス「新御徒町駅」

※上記の駅が、いずれも会場エリアに含まれます。

主催:台東モノづくりのマチづくり協会(地元有志による自主運営組織)

web: monomachi.com

facebook : https://www.facebook.com/Monomachi/

twitter : @monomachi

 

 

Studio・Clip お問い合わせ先

[.st] http://www.dot-st.com/studioclip/

Share
はてなブックマーク

COLUMN

関連記事

おすすめ記事

Follow us!
Follow us!