検索

丁寧に使うと、何年でも使えて、味が出るモノ、大切なモノ

ヴィンテージ感をお金で買うのはやめませんか?自分でヴィンテージを作るって決めたら、愛着もわいて、ずっと素敵な自分だけのオリジナルになるモノたちを紹介します

 

小さなレザーと一緒に歳を取ろう

 

コインケースとか、キーホルダーとか、小さくてレザーでできたものを好きなのは、女子にもいます。もう何十年も使い込んで、色に深みが出て、革にツヤが出ていて、小さな傷もついている、おじさんが持っているような小物。そんな風に味が出たコインケースを、レジでお会計をする人が手にしているのを見ると、その人の人生にまで思いを馳せてみたくなります。今日は、自分がこれからの毎日をともにするレザー小物探しに出かけよう。そうすれば、レザーと一緒に自分も魅力的な人間になれそうな気がするから。

 

右から時計回りに
コインケース ¥6,000 / Aeta(アルファPR)、シューホーン¥9,000 / GLENROYAL(ブルティッシュメイド 銀座店)、コンセント巻き ¥850 / Dove&Olive(ラウンダバウト)、小さめのお財布 ¥13,000 / サンク、革ポケット付きハサミ ¥11,000 / DOVO(スミス 吉祥寺)、キーホルダーネコ ¥1,650 / TAURUS(リビング・モティーフ)

 

 

毎日をカメラとともに

写真はいつもiPhoneのカメラで撮影するようになった。でも、Instagramに投稿するようになると、よくが出てしまうもので、家族や友達、風景、街で見つけた面白いもの、最近購入したアイテム・・・・・そんな自分の”好き”を、もっと素敵に写真に残したくなってきた。だから、グッドルッキングで、スマホにも簡単に連携できるPENが気になっている。

 

ミラーレス一眼 OLYMPUS PEN E-PL8 オープン価格 / オリンパスカスタマーサポートセンター

 

 

何本持っていたって、デニムばかり買ってしまう

デニムは何本も持っているのに、やっぱり素敵なものを見つけると買ってしまう。今シーズン気になっているのが、kelenのの新作デニム。少しワイドなシルエットが気分。Tシャツをインして、デニムのウエストをベルトでしぼって、足元はスポーツサンダルで・・・なんて、コーディネートを想像していたら、夏もすごく楽しく過ごせそうな気がします。

 

デニム "Knoy"  ¥16,800 / kelen(ケレン)

 

 

 

onkul vol.7 より

 

Share
はてなブックマーク

COLUMN

関連記事

おすすめ記事

Follow us!
Follow us!