検索

米粉パンや玄米パンは低カロリー?ダイエットにいいの?

今は小麦のパンだけでなく、米粉や玄米、胚芽入りのものなど様々な種類がありますね。実際のところ、これらはカロリーが低い?ダイエットに効果的?気になる疑問にお答えします!

ダイエットにおすすめのパンとは?

 

ひと口にパンといっても、素材、作り方、トッピングによりエネルギーや栄養価はかなり違います。ダイエット向きのものもあれば、太りやすいものまで幅広いんですね。
今回は、ダイエットに良いパンの食べ方をご紹介します。

まず、お米パン、玄米パン、胚芽パンですが、パンの中ではダイエット向きのものになります。

バター、クリーム、マヨネーズがたっぷり使われた菓子パン・お惣菜パンよりも、エネルギーがグンと低いからです。
さらにそれぞれ次のような特徴があります。

 

■米粉パン

もっちりした食感があり少量でも満足感がある

 

■玄米パンや胚芽パン

エネルギー代謝を促すビタミンB1を含む

これらのことからも、ダイエット向きといえますね。

ただし、米粉や玄米のパンも、食べ方を間違えると効果は激減!
そこで次は、パン食でダイエットするためのポイントをお伝えします!

 

 

 

パン食ダイエット3つのポイント


パン本来の風味を楽しむ!

よく噛むと甘みも倍増! 高エネルギーのバターやジャムは少量にするのがポイントです。

 

おかずは、洋風より和風のものを添える

パンに合うおかずというと、ベーコン・ソーセージ・バター多めの卵料理、ドレッシングたっぷりのサラダと脂質が多くなりがちです。


せっかくパンを低エネルギーにしても、おかずが高エネルギーではダイエットにはなりませんね。
パンにあうおかずのイメージをかえて、卵焼きや煮物など和風料理をどんどん組み合わせてみましょう。

 

1品ならサンドイッチがおすすめ

 

時間がないからとパン1枚ですませては、栄養不足でキレイに痩せることはできません。

忙しい場合は、準備が簡単なたんぱく質源(ゆで卵、ハム、サーモン、ノンオイルのツナ缶など)とビタミン豊富な野菜でサンドイッチにしてみましょう。
味付けを、塩・こしょう、ケチャップなど低エネルギーなものにするとヘルシーなサンドイッチに仕上がります。

 

 

いかがでしたか?パンを上手に選んだうえで、食べ方を少し工夫することがパン食ダイエットの秘訣!

ぜひ、試してみてくださいね。

 

 

 

 

wellfyより

 

Share
はてなブックマーク

COLUMN

関連記事

おすすめ記事

Follow us!
Follow us!