検索

モダン・ベトナムを発信するセレクトショップ「333」が学芸大学にオープン!

ベトナムを中心としたアイテムを展開するショップ「333(バーバーバー)」のオープン情報と、その感度の高そうな匂いを嗅ぎつけ、これはまさに今の気分!と、興味津々で取材をしてきました。ベトナムカルチャー、知れば知るほどおもしろいです。

 

意識の高い若手アーティストたちに共鳴し、“今のベトナム”を伝えていく

 

 

2018年6月16日に目黒区学芸大学にオープンしたセレクトショップ「333(バーバーバー)」。

店名の「333」は、3が3つ揃うと9となり、9という数字はベトナムでは「幸運」や「永遠に」を意味することに由来しています。

 

バイヤー、ディレクターらがベトナムを北から南まで渡り歩いた中で出会った、現地のアーティストや職人たち。

彼らとのコミュニケーションを通して、自国に誇りを持ち、伝統や文化を継承しながら、新たに世界に臨んでいくという彼らの思いや姿勢に共鳴し、感化されたといいます。

 

そうしてセレクトしたアイテムの数々は、 “今のベトナム”が詰まったモダンでクールなものばかり。

小物やバッグ、テーブルウェアなどのライフスタイル雑貨をはじめ、ビンテージアイテムも並びます。

またベトナムの若手ブランドとのコラボレーションウェアの展開にも注目です。

さらにオリジナルレーベルでは、「333」が考えるカジュアルスタイルをウェアやバッグ、小物などで提案しています。

 

写真2枚ともに、80年代のベトナム戦争後の混沌としたベトナムをコンセプトに経営している、ベトナムで人気のカフェ「Cong Caphe(コンカフェ)」。そこが作っているオリジナルプロダクトの食器類。
竹や水草から作られる涼しげなバッグ類は、ベトナムらしさがありながらも洗練された佇まいで、タウンユースにもぴったり。
彩りが華やかなタイルはコースターとして使ったり、壁に飾ったりして楽しめます。 また伝統的な陶芸品「バッチャン焼」を現代らしくアップデートしたモダンな器も。
ベトナムの伝統的な木製品を、現代に合わせてアレンジしたインテリアグッズやアクセサリーなどを展開する「ミニウッドデザイン」のフラワーベース。
ベルギー人とオランダ人のプロダクトデザイナーがベトナムで創業したテーブルウェアブランド「Amai(アマイ)」。 湾曲したフォルムのシンプルなデザインと豊富なカラーバリエーションが特徴。
障害者の職業提供と自立支援をしている団体による手工芸品店「リーチングアウト アーツ&クラフツ」の繊細な絵付けが目を引く陶器も。 高品質でモダンなデザインが人気。
水牛の角から作られたバングルがバリエーション豊富にラインナップ。軽くて価格もリーズナブル。手元のおしゃれに取り入れたい。
ベトナム戦争時に多く流通したと言われている、兵士に扮したスヌーピーモチーフの風刺的なパッチ。ビンテージ好きにはたまらないかも(!?)。
「333」オリジナルのプラかごバッグ。カラフルな色使いで、軽くて縦長フォルムなのも使いやすい。
ベトナムの2大窯元のうちのひとつ「ソンべ焼」のビンテージのお皿。窯元が現存しないため、今となっては貴重なものに。

 

 

体にやさしいバインミーやナチュラルワインも提供

バインミーサンドイッチ ¥780〜

 

さらにフレンチベトナミーズ料理のスタンド「Stand Bánh Mì(スタンドバインミー)」が併設出店しています。

店内右にあるカウンターではバインミーサンドイッチをはじめとしたフード&ドリンクを提供。

 

人気のバインミーは、オーガニックや産地直送の食材、無添加の調味料を使い、フレンチの製法を取り入れながら作られています。

サンドしているパンには、中目黒の「Meat & Bakery TAVERN(タバーン)」にオーダーして特別に作ってもらっているというオリジナルバゲットを使用。

 

また、ベトナムカカオで作るスイーツや、スペシャルティコーヒーで淹れたベトナム式コーヒーも味わえます。

 

バインミーやスイーツに合う自然派ワインもあるので、美味しいマリアージュを堪能してください。

 

タルト / オシトロン / ヴェール / メレンゲ ¥450

 

なお7月23日まで「6」渋谷キャットストリート店でPOP UP イベントを展開中です。

バインミーサンドイッチを作るワークショップも開催されるそうなので、この機会にぜひベトナムの新しい風を感じてみてください。

 

 

セレクトされた様々なプロダクトを通じて、ベトナムの伝統を尊重しながら現代らしく昇華させ再現する若手クリエイターらの存在を知ることができました。

そんな彼らの感性や、“今のベトナム”の活気や空気感を独自の魅せ方で伝えてくれる「333」。

“DISTRICT”をコンセプトに、ベトナムだけでなく様々な国や地域のストーリーやカルチャーを発信していくとのことなので、今後の展開も楽しみでなりません。

 

 

【POP UP EVENT】

場所:「6」渋谷キャットストリート店

開催期間:7月10日(火)〜7月23日(月)まで

 

「333」オリジナルアイテムや、様々なモダン・ベトナム小物、テーブルウェアなどのライフスタイル雑貨を展開。

また会期中の14日(土)、15日(日)には「Stand Bánh Mì」によるバインミーを作るワークショップを開催。

 

 

【SHOP DATA】

「333」

住所:東京都目黒区鷹番3-18-3 1F

TEL:03-6412-8866

営業時間:「333」12:00〜21:00/「Stand Bánh Mì」11:00〜21:00

定休日:火曜日

Mail:info@333store.jp

HP:333store.jp

Instagram:@333_store

 

 

Text : Yu Konisho

 

Share
はてなブックマーク

関連記事

おすすめ記事

Follow us!
Follow us!