検索

前髪をセルフカットして、かんたん印象チェンジ!【How to Cut Hair Bangs at Home】

ちょっと伸びてきた前髪のためにわざわざヘアサロンに。なんていう面倒も、自分で前髪をカットできたら必要がなくなりますよね! タイプ別のセルフカット法と、スタイリングのバリエーションを髪のプロが徹底レクチャーします。

 

 

STRAIGHT BANGS:かんたんパッツン前髪にトライ

まずはベーシックなパッツン前髪に挑戦。テクニックいらずで美しく整う、一番スタンダードなカット法です。コー厶、髪用ハサミ、すきバサミを用意したら、早速挑戦してみよう!

 

 

 

① 前髪をコー厶でとかす


頭のてっぺんから、前髪を放射線状にコー厶でとかす。

 

 

② 切りたい長さにカットする


長さを決めたら髪用のハサミでカットする。手で引っ張らず、自然に前髪が落ちたところで着るのがポイント(切りすぎ防止)。

 

 

③ 前髪の量を調節する


前髪を少量ずつ手に取り、すきバサミで毛先から2/3の部分を横に2回ほどカットして前髪をすく。

 

 

④ 完成


はじめに切るときは、切りたい長さよりもちょっと長めにカットするのが失敗しないコツです。

 

 

 

 

BANGS VARIATION: 

前髪のカットラインで雰囲気をチェンジしてみよう!

パッツンバングは、前髪のカットラインを少し変えるだけで印象もぐんと変わります。慣れてきたら、自分がなりたい雰囲気に合わせてカットラインを自在に変えてみましょう。

 

 

 


①まっすぐにカット[COOL]

クール&シャープな印象になりたい人は、横一直線にカットしたパッツンバングがオススメ。

前髪のストレートラインが目力アップも叶えます。

 

 

 


②ラウンドにカット[CUTE]

こめかみのあたりから長く、サイドへ自然と繋がるようなカットラインが特徴のラウンドバング。

ほどよく丸みのあるシルエットでキュートな仕上がりに!

 

 

 


②Vラインにカット[MODE]

端を少し短く切り込んで前髪がVラインを描くようにカットすると、エッジの効いた印象になります。

グッとモードで大人な雰囲気にチェンジしたい人にうってつけ。

 

 

 

 

教えてくれた人/野口綾子さん

AND THE BRICKSオーナー。ニュアンスのあるスタイルの中にエッジを効かせた今っぽい雰囲気を作るのが得意。

Instagramで最新のスタイルやプライベートな情報を発信中。

@osadaayakonoguchi

 

 

 

 

kiitos.vol.09より

Share
はてなブックマーク

COLUMN

関連記事

おすすめ記事

Follow us!
Follow us!