検索

夏の装いをキリリと整える名品ポロシャツ6選

ボーイッシュにもなり、フェミニンにもなる上質なポロシャツを夏のスタンダードトップスに抜擢してみては?

 

まずは、モノトーンの名品ポロシャツを1枚いかが?

ポロシャツ初心者さんは、まずはベーシック・オブ・ベーシックな名品ポロシャツをセレクトしよう。なかでも、コーディネートの幅が広がるモノトーンがおすすめ! 

 

 

①『FRED PERRY(フレッドペリー)』


 

『フレッドペリー』はロンドンで1952年に創業した老舗ブランド。もとはテニスプレイヤーが着用したことから人気に火がついた。胸元の月桂樹のマークは、あまりにも有名でアイコニック。着まわし力抜群のベーシックな黒は、一枚あるとワードローブの心強い味方に。ポロシャツ¥11,000/FRED PERRY(フレッドペリーショップ 東京)、マキシスカート¥34,000/Y.M.Walts(マービン&ソンズ)、メガネ¥39,000/OLIVER PEOPLES(コンティニュエ)、ブラックパールイヤリング¥197,000/MIKIMOTO(ミキモトカスタマーズ・サービスセンター)

 

 

②『JOHN SMEDLEY(ジョンスメドレー)』


 

ブランドのロングセラーアイテムのポロニットは1930年に誕生。歴史に裏打ちされた上質な生地感は、コットン100%。細身のシルエットはフェミニンで上品な印象に仕上がる。憧れの1枚として長く愛用したい1枚だ。ニットポロシャツ¥26,000/JOHN SMEDLEY(リーミルズ エージェンシー)、ワッフルペンシルスカート¥16,000/BLUEBIRD BOULEVARD(WEST)、メガネ¥39,000/OLIVER PEOPLES(コンティニュエ)、ベビーパールネックレス¥110,000/和光

 

 

③『SCYE BASICS(サイ ベーシックス)』


 

素材はもちろん、カッティングや内部構造にまで配慮した『SCYE BASICS』のポロシャツは、ブランドのシグネチャーアイテム。計算され尽くしたデザインは、シンプルに着てもサマになる。胸元のサイの刺繍も愛らしい。ポロシャツ¥14,000/SCYE BASICS、パンツ¥29,000/Scye(ともにマスターピースショールーム)、メガネ¥46,000/EYEVAN7285(コンティニュエ)、腕時計¥168,000/Cartier(コンティニュエ エクストラ・スペース)

 

 

 

着こなしにスパイスを添える、カラーポロシャツ

爽やかなブルー、鮮やかなレッド……。1枚さらりと着るだけで、着こなしがぐんと印象的になるカラーポロシャツも夏の装いに欠かせない存在。モノトーンを手に入れたら、2枚目はカラーポロシャツが狙い目!

 

 

 

①『LACOSTE(ラコステ)』


着るだけでパッと華やかになる赤のポロシャツは、ベーシックな『ラコステ』のものをセレクト。

ポロシャツ¥12,000/LACOSTE(ラコステお客様センター)

 

 

②『Glacon』


これからの季節にぴったりの青空みたいな爽やかなブルーは、チ丿パンやデニムと相性抜群! ポロシャツ¥12,000/Glacon(グラストンベリーショールーム)、

 

 

③『AURALEE(オーラリー)』


『オーラリー』の上質なコットン100%のポロシャツは美しいハイゲージの編み目が特徴。落ち感のあるゆったりシルエットも今っぽい。ポロシャツ¥27,000/AURALEE(オーラリー)

 

 

 

ONKUL vol.9より

Share
はてなブックマーク

おすすめ記事

関連記事

COLUMN

Follow us!
Follow us!