検索

服好きが語るファッションと生活【私のmono】

お洒落で素敵な女性の気になるこだわりアイテムをクローズアップしてご紹介する企画です。今回の女性は??

 

広い1フロアの中にメンズ ・ウィメンズのファッション、生活雑貨、コーヒー専門カフェ、靴磨きショップまで併設された和洋折衷の衣・食・住を提案するセレクトショップ『BLOOM & BRANCH』(ブルーム&ブランチ)。

この洗練された雰囲気のお店に、1人の素敵なプレスの方がいます。

 

 

BLOOM&BRANCH PRESS 西村佳純さん。

 


 

ペルルでは、気になるお洒落な女性をクローズアップして、気になる愛用品 や今欲しいものをご紹介して頂きます。

 

今回紹介頂く、西村さんが大切にしている "mono”とは?

その素敵なエピドードとともにご案内します。

 

まず、1つ目の大切な "mono”は?

 

父母から譲り受けた時計とバングル


 

「父が約50年前の独身時代に購入したGS SEIKOのHI-BEAT36000モデルの腕時計と祖母が母にプレゼントしたHERMESのバングル。共にお守りのように毎日身につけています。腕時計は、棚に置いてあったのを幼い頃から見ており、感覚的にその風貌がとても気に入ってました。ブランドがどうのこうのではなく単純にいいなと。やがて成人し、仕事を始める頃に譲り受けました。その後、男性スタイリストさんからその時計を見せてと言われ、お見せしたところ、これはかなりの名品だからより大事にした方が良いよとアドバイスをいただきました。何の気なしに身につけておりましたので、そんな名品だとはつゆ知らず、それからというものの、大切に使ってはいましたが、背景を知ることでより一層の愛着が湧きました。もう一つの母から譲り受けたHERMESのバングルは、厳密に言うと、祖母が母にプレゼントしたもの。私と母が初めてパリに行く際に、祖母がプレゼントしていたそうです。祖母は既に他界しているのですが、娘時代にパリに留学したいと志していたようです。明治時代の人ですから、それこそ両親に大反対されなくなく諦めたそうです。彼女はパリの地に足を置くことはできませんでしたが、そんな話を最近叔母から聞き、祖母が母にプレゼントしたストーリーも相まり、形見のように大切にしようと誓ったのでした。今まで形見という形見をなくしてしまう、とんでもない親不孝ものなので、これだけは確実に大切にしたいと思う代物です。」

 

クラシカルなデザインが逆に今のファッションにもマッチする、おばあさまの愛情が詰まった一品です。

2つ目の "mono”は?

 

須藤拓也さんの陶磁器と

西山芳浩さんのピッチャー兼花器・一輪挿し


 

「全て当店でお取り扱いしている作家さんのうつわ。20代、30代前半くらいまで、ファッション道一筋だったので、うつわなどのものに見向きもしないファッションバカでした。30代後半に今のBLOOM&BRANCHのプレス担当に就任し、コーヒーや器など食住のことに多く触れるようになりました。「用の美」という道具は使わないと美しくないということを学び、より器が身近な存在へと変化していきました。好きな作家さんはもっといらっしゃるのですが、私の暮らしの中でいつも寄り添ってくれているものを今回は選びました。部屋の中にお花がないと嫌なタイプでして、様々な花器を使っていましたが、なかなかしっくりくるものがありませんでした。そんな中、西山さんのガラスピッチャーが入荷してきました。初めは、麦茶でも入れて食卓に置こうかなと思っていたのですが、いや待てよ、花器としても使えるではないかと。西山さんのガラスは光を纏うごとに揺らぎ、水面はその光と相まって独特な光と影を作るのです。その中にお花を入れると、綺麗なお花や木々たちが何倍マシにもなって私の目を癒してくれるのです。今は、お店のDPとしてお貸し出し中なので、一輪挿しと雰囲気のある空き瓶などにいけて部屋を潤わせております。そして、須藤拓也さんの磁器は、独特なタッチの図柄なんですが、それがなんとも言えない感じで、小ぶりな楕円皿を愛用中です。蝶と唐草、鳥の柄を持っているのですが、仕事で疲れた日のちょっとつまみたいなんていうときに、使い勝手の良い大きさだったりするのです。何よりもその図柄に心がほっこりされてしまうというのが魅力のお皿です。」

 

ちなみに、須藤拓也さんの個展がAOYAMA店で初めて5月27日(土)より開催されます。とてもおすすめな個展で、西村さんも心待ちしにしている企画なのだそう。

気になる方、ぜひ足を運んでみて。

 

 

いかがでしたか?

西村さんの大切なもの、まだまだご紹介したりないので、それはまた次回ご案内いたします。

ぜひ、チェックしてみてください。

 

BLOOM&BRANCH AOYAMA

東京都港区南青山5-10-5 第1九曜ビル101

tel:03-6892-2014

open:11:00〜20:00

 

BLOOM&BRANCH TOKYO

東京都新宿区新宿4-1-6 NEWoMan新宿 4F

tel:03-5379-2016

open:11時〜21時30分

http://bloom-branch.shop-pro.jp

Share
はてなブックマーク

関連記事

おすすめ記事

Follow us!
Follow us!