検索

ビンテージ好きのハートも掴む、高感度なファッション観 『YOUNG & OLSEN The DRYGOODS STORE』【ブランドファイル】

人気急上昇中のブランド『YOUNG & OLSEN The DRYGOODS STORE(ヤング&オルセン ザ ドライグッズストア)』。その魅力に迫るべく、洋服好きの心をくすぐるこだわりの詰まった定番アイテムの数々をクローズアップ! はっきり言って、マスターピース揃いです。

 

「ヤング氏とオルセンさんという若い男女が切り盛りしている、世界のどこかにあるらしい小さなお店」というコンセプトのもと、2015 SSからコレクションをスタート。

デビューからまだ3年目のブランドですが、その人気と知名度は着実に上昇し続けています。

有名セレクトショップでの取り扱いやPOP UP SHOPの展開、別注コラボアイテムが話題になるなど、このブランド名を耳にしたり、アイテムを目にしたりする機会も多いのではないでしょうか?

 

その魅力は、おしゃれマニアのハートをキャッチする独自の世界観と、確かなもの作りにあります。

アイテムごとに背景があり、ビンテージや実在するアーティスト、ファッションアイコンなどからインスピレーションを得て、それを忠実に再現しながらも、現代らしく見事に昇華させています。

 

今回はそんなブランドのこだわりを堪能できる定番アイテムを厳選してご紹介します。

 

 

別注も数多く誕生したブランドの代表的アイテム

 

ブランドのシグネチャーアイテムとも言える、人気のブロードリブシリーズ。

針抜き天竺という、60〜70年代を思わせるレトロテイストな編み地が特徴で、70’sを代表する女優でありファッションアイコンでもあるジェーン・バーキンのように、ジーンズに裾を入れてさらりと着こなして欲しい1着です。

クルーネック、Vネックともに計算された絶妙な首の開き具合が魅力で、素材はコットン100%で着心地も◎。

バックレースアップタイプはクルーネックで、長袖のみの展開です。

 

ブロードリブクルーネック各¥9,000(税抜)、ブロードリブVネック各¥9,000(税抜)、ブロードリブバックレースLS各¥11,000(税抜)

 

 

シルエットや色落ち、細部にこだわり抜いた名品デニム

 

 

(左前)永年定番デニムのこちらは、腰回りはゆったり、裾にかけてほっそりさせたテーパードシルエットで、幅広い着こなしにマッチします。古くからLEE社のジーンズに使用されている左綾デニムの特徴である、独特の縦目の強い色落ち感が魅力です。(カラーはリジットとウォッシュアウトの2タイプ)

 

ヤングスターリーンズ(ウォッシュアウト)¥25,000(税抜)

 

(中)1950年代のジーンズに代表される極端に深い股上と、やや長めのレングスが特徴です。大きくロールアップしてスニーカーを合わせた着こなしもおすすめ。夏は半袖やノースリーブとも好相性です。

 

50’sレディジーンズ¥27,000(税抜)

 

(右奥)あえてオーバーサイズに作られたシルエットを、両サイドに付いたシンチ(サイドバックル)でウエストをぎゅっと絞って穿いてほしい1本。裾の始末が手縫いになっているのもポイントです。(カラーはリジットとウォッシュアウトの2タイプ)

 

ビッグシンチジーンズ(リジット)¥28,000(税抜)

 

 

上質とこなれ感を両立させたレザートートバッグ

 

使うほどに独特の味わいが生まれて、かつ高級感が損なわれることのない、シンプルなレザートートバッグ。

人気のMサイズは男女ともに違和感なく使える小ぶりなサイズ感で、A4やレターサイズも収まります。

ハンドルはあえて短く設定し、肩にかけず手に持つことでこなれた印象に。

無地に加え、ペインターの手描きによるイニシャルデザインもラインナップ。

 

ペインターレザートート各¥34,000

エンボスドレザートート各(M)¥30,000、(L)¥34,000

 

 

米軍のトレーニングシューズを日本人向けに再現

 

バルカナイズド製法のシューズの聖地である福岡県久留米市の「ムーンスター」社で製造されているスニーカー。

甲高・幅広の足型の人にも履きやすいよう木型からオーダーし、シンプルでありながら日本人の足にフィットする作りになっています。

注目すべきは70年代後半から80年代前半にかけての米軍のトレーニングシューズをベースにしたデザイン。かかと部分の内側にコントラクトナンバーと製造会社をスタンピングし、細部を忠実に再現しています。

 

表面がボア素材、裏がコルクのインソールで、秋冬の足元をあたたかく。

6ホールのスニーカーに装着するとジップの開閉で着脱が可能になるアーミーレースジッパーもおすすめです(ともに別売)。

 

ジムナジウムシューズ¥13,000(税抜)、ウォームアップインソール¥4,000(税抜)、アーミーレースジッパー¥7,000(税抜)

 

 

老舗アウトドアブランドとのコラボアイテム

 

カリフォルニアの老舗アウトドアブランド「アウトドアプロダクツ」とのコラボレーションで生まれたこちらのアイテムは、カラーだけでなく全てのパーツが別注というスペシャル仕様!

90年代の名作「124 fanny pack」を復刻アレンジしたウエストポーチは、バックルに米軍採用基準のものを使用するなど、見た目以上に本格的な作りになっています。

バックパックはコーデュラナイロンを使用し、本来の収納力や使いやすさはそのままに、「ヤンオル」らしいデザインでアップデート。ブランドロゴは刺繍になっています。

 

(奥)アウトドアビンテージ452各¥16,000(税抜)、(手前)アウトドアファニーパック各¥9,500(税抜)

 

 

なめらかな肌触りと上品なツヤの極上インナー

 

ボディにスビン綿を100%使用したインナーシリーズは、綿でありながらシルキーな光沢感があり、さらっとした極上の肌触りが特長です。カジュアルな見た目に反して、身に着けると大人っぽく都会的な仕上がりを実感できます。

 

ブラトップ各¥6,000(税抜)、アンダーショーツ各¥4,000(税抜)、メンズアンダーショーツ各¥5,000(税抜)

 

 

前出のアンダーウェアと同じスビン綿100%のフレンチT。極上のなめらかな肌触りはもちろん、着心地と丈夫さを両立させたフラットシーマ仕様で、一度着るとやみつきになる心地良さです。

さらに袖口をリブにすることによって、上に着る服にインナーの影響が出ないという利点も。

 

フレンチTEE各¥8,000(税抜)

 

 

 

アイテムのすべてにストーリーがあり、細部にまでこだわったもの作りでファッション通をも唸らせる『YOUNG & OLSEN The DRYGOODS STORE』。

実店舗を持たないながらも、数多くのセレクトショップで展開される人気の理由がわかります。

今後もPOP UPや別注アイテムが登場する予定なので、18秋冬コレクションとあわせて期待せずにはいられない要注目ブランドです。

 

 

問い合わせ先:GOONie  

03-6441-2142

YOUNG & OLSEN The DRYGOODS STORE

 

 

text : Yu Konisho

Share
はてなブックマーク

COLUMN

関連記事

おすすめ記事

Follow us!
Follow us!