検索

気持ちいい毎日 HAVE A NICE DAY with GOOD BREAKFAST

旬を取り入れた食事、心と体の両方を満たしてくれる朝のレシピを紹介します!

 

 

慌ただしい朝でも、素早く、美味しく

平日の朝はまさに時間との戦い。サッと焼いたパンにアボカドペーストや卵をのせてエネルギーを補給して!野菜たっぷりのサラダと、これからの時期にぴったりな爽やかな香りがクセになるドリンクも忘れずに!

 

アボカドサワークリームとハニートマトのタルティーヌ

■材料

カンパーニュ  1個      塩  適量 

卵  1個           ミニトマト  3個

紫玉ねぎ  適量         蜂蜜  少々

アボカド  1/2個       ブラックペッパー  少々

サワークリーム  15g

 

アーモンドチリソルト(常温で1ヶ月程保存可能)

 アーモンド   20g

 塩                      6g

 チリパウダー  1.5g

 

作り方

① 

カンパーニュを好みの大きさにカットして軽く焼く。卵を沸騰したお湯で茹でている間に(7〜8 分)、紫玉ねぎを薄くスライスして水にさらす。

 

アボカドを手に持ち、縦にぐるりと包丁を入れ、両手でねじるようにして2つに割る。種に包丁のアゴをさして取り除いた後、皮をむいて、適当な大きさにカットする。

 

ボールに2、サワークリーム、塩を入れて、フォークなどで潰しながら混ぜる。

 

ミニトマトを1/4にカットして、蜂蜜と塩であえる。紫玉ねぎの水気をとり、半熟卵は殻をむいて半分に割る。アーモンドを適当な大きさに刻み、塩、チリパウダーと混ぜる。

 

パンに3を塗り、4のミニトマト、紫玉ねぎ、半熟卵をのせて、仕上げにアーモンドチリソルトを振りかけ、ブラックペッパーをひく。

 

厚切りベーコンのグリーンサラダとホワイトバルサミコのドレッシング

■材料

葉野菜   適量

厚切りベーコン  適量

紫人参、アスパラガス、ラディッシュなど好みの野菜  適量

 

ホワイトバルサミコのドレッシング

 ホワイトバルサミコ  小さじ2

 エキストラバージンオリーブオイル  大さじ1

 マスタード  小さじ1/4

 塩  少々

 ブラックペッパー  少々

 

作り方

① ドレッシングの材料をよく混ぜる。

② ベーコンは食べやす大きさにカットし、油をひいたフライパンで焼く。

③ 大きめのボールに、洗って食べやすい大きさにちぎった葉野菜を入れ、ドレッシングであえる。

④ ③をお皿に盛り付け、ベーコンと野菜をバランスよくのせる。

 

 

レモンハーブウオーター

■材料

水  500cc

好みのハーブ(ローズマリー、タイム、ミントなど)  適量

無農薬スライスレモン  2〜3枚

 

作り方
大きめのピッチャーに水を入れ、ハーブ、よく洗って輪切りにしたレモンを加える。

 

 

休日は、のんびりと手をかける楽しさにひたって

待ちに待った休日。時間があるから、朝から土鍋で炊く美味しいご飯の朝食なんていかが?

 

 

 

焼き鮭とルッコラの土鍋ご飯

■材料

米  1合

甘塩鮭  1切れ

水  200cc

酒  小さじ1

塩  小さじ1/4

ルッコラ  適量

 

作り方

米を研ぎ、分量外の水で30分から1時間程度浸水させる。土鍋で浸水すると、火にかけた時に急激な温度変化で土鍋が割れやすくなるため、必ずボールなど別の容器を使う。

 

ブライパンやグリルなどで鮭をこんがりと焼け目が着くまで焼く。

 

 

ざるで水気をきった1を土鍋に移し、水、酒、塩を加え、蓋をして中火にかける。沸騰してきたら弱火にし、15分炊く。

 

土鍋を火からおろし、そのまま5分蒸らす。蓋を開け、焼いた鮭と適当な大きさに刻んだルッコラを加えたら、もう一度蓋を閉めて5分蒸らす。

 

鮭の皮や骨を取り除き、全体をさっくりと混ぜ合わせる。

 

そら豆と新玉ねぎのすりながし

■材料

水  400cc

昆布  5cm角

そら豆  14粒くらい

新玉ねぎ  1/2個(約100g)

じゃがいも  中1個(約100g)

塩  小さじ1/2

薄口醤油  小さじ1/4

 

作り方

① 鍋に水と昆布を入れ、30分以上浸しておく。そら豆は、さやごと焦げ目がつくまでグリルして蒸し焼きにし、粗熱が取れたら、中身を取り出して薄皮をむく。

② ①の鍋に皮をむいてスライスした新玉ねぎ、スライスしたじゃがいも、①のそら豆を加えて火にかける。アクが出たらアクを取り、沸騰したら弱火にし、昆布を取り出す。

③ ②に塩と薄口醤油を加え、新玉ねぎとじゃがいもが柔らかくなったら火を止め、ブレンダーでなめらかになるまで撹拌する。

 

 

ミョウガと蓮根の甘酢漬け

■材料

水  200cc

昆布  3cm角

酢  150cc

砂糖  50g

唐辛子  1/3本

ミョウガ  3個

蓮根  1節

 

作り方

① 小鍋に水と昆布を入れ、30分以上浸した後、酢、砂糖、種を取り除いた唐辛子を加えて、佐藤が溶けるまで火にかける。

② 別の鍋で水を沸騰させ、分量外の塩(小さじ1)を加え、縦に1/4にカットしたミョウガを30秒ほどお湯で湯がき、ざるに上げておく。

③ 蓮根は薄くスライスして、②の鍋で1〜2分湯がき、ざるに上げておく。

④ 粗熱が取れた①の甘酢に水気を切ったミョウガと蓮根を入れ、瓶や容器などで冷蔵保存する。

(*食べ頃は調理した翌日。5日程度保存可能。)

 

 

onkul vol.9 より

 

 

Share
はてなブックマーク

関連記事

おすすめ記事

Follow us!
Follow us!