検索

ミニマムを求めて、Everyday Mini Bag

薄着になる季節、いつもの大きなバッグをやめて、リップとお財布とスマートフォンが入るような、軽やかなミニバッグの提案です


 

バッグは忙しない日々をともに駆け抜ける戦友みたいな存在。毎日一緒にいたい、そう思えるミニバッグを今年は手に入れたい。

 

 

今一番気になるバッグブランド「マロウ」。ジャパンメイドの確かな品質とミニマルなデザインが見事に融合していて、長く愛せるバッグを見つけることができそう。ミニバッグが多いのも特徴。

 

バッグ(H22 x W19 x D6) ¥39,000/MARROW(シック)
コート ¥37,000/Traditional Weatherwear(マッキントッシュ ジャパン)、ポロシャツ ¥13,000/LACOSTE(ラコステお客様センター)、デニムパンツ ¥34,000/ma'ry'ya(ビショップ)

 

 

コルクを薄くのばした素材で仕立てたどこにもないバッグ。持ち手には陶器のチャーム。特別なデザインのバッグこそ、開襟シャツにデニムのようなシンプルな装いによく馴染む。

 

バッグ(H23.5 x W28 x D19.5) ¥27,000
ドットのシャツ ¥18,000/PHEENY(フィーニー)、デニムのワイドパンツ ¥18,000/Luxluft(カオス表参道)、シューズ ¥28,000/REGAL(リーガルコーポレーション 婦人靴お客様相談窓口)

 

 

アトリエで一つ一つ手作りしている皮小物ブランド「イロセ」。折り紙を折るように牛革を折り込んだシームレスなクラッチバッグは、iPadが入るのでガジェットケースとしても活躍を期待。

 

バッグ(H21 x W28.5 x D2.5) ¥9,500/irose(イロセ)
ポロシャツ ¥14,000/LACOSTE(ラコステお客様センター)、スカート ¥4,900/w closet(ウェアーズ)、ベルト ¥9,000/B:MING by BEAMS(ビーミングライフストア by ビームス コクーンシティ店)、キャップ ¥8,900/COMESANDGOES(アルファPR)、リブソックス ¥1,000/BEAMS BOY(ビームスボーイ原宿)、シューズ ¥63,000/Paraboot(パラブーツ青山店)

 

 

周囲をぐるりとレザーでパイピングすることでキャンバス地がスタイリッシュな印象に。パーカとチノパンのベーシックな装いをさりげなく品よく、よそ行きに見せてくれます。

バッグ(H30 x W32) ¥9,000/20/80(ヘムト PR)
パーカ ¥32,000/SCYE BASICS(マスターピースショールーム)、中に着たTシャツ ¥8,500/hand vaerk(ビショップ)、チノパン ¥14,800/BENSIMON(ルック ブティック事業部)、リブソックス ¥1,000/BEAMS BOY(ビームスボーイ原宿)、レースアップシューズ ¥28,000/REGAL(リーガルコーポレーション 婦人靴お客様相談窓口)

 

 

永遠の定番、トートバッグもミニサイズを選ぶといつもと違ってちょっと新鮮。肉厚なキャンバス地をつかって、ていねいに仕立てらえたアメリカ製のトートバッグは、是非、スタメンに加えたい。

バッグ(H23 x W31xD6.8) ¥6,000/CEDAR KEY CANVAS(カレンソロジー青山)
リネンのシャツチュニック ¥26,000/INDIVIDUALIZED SHIRTS(カオス表参道)、ドットのパンツ ¥15,500/H/standard(アッシュ・スタンダード二子玉川ライズ店)、手に持った帽子 ¥8,400/HUMAN WOMAN(ヒューマンウーマン)、サンダル ¥14,800/CASTELLER(ビショップ)

 

 

軽くてやわらか、そしてなめらかな質感が際立つ馬革を使用した巾着バッグ。持ち手が長いので肩かけしたり、手首に巻いて短めにしたり、持ち方次第で表情が変わるからより愛着がわいてきます。

バッグ(H20 xφ13) ¥9,000/ART&CRAFTS(エバーグリーンワークス)
Tシャツ(2マイセット) ¥3,200/FRUIT OF THE LOOM x BEAMS BOY(ビームスボーイ原宿)、デニム ¥24,000/H/standard(アッシュ・スタンダード二子玉川ライズ店)、スニーカー ¥8,500/MOONSTAR(ムーンスター カスタマーセンター)

 

 

小粋で真っ赤なクラッチは、ブレスレット代わりにストラップに手首を通して持ってみたい。二つ折りのデザインは、開くとカード入れや仕切りがしっかりあって機能面も大満足。

オペラバッグ(H13 x W25 x D1.8) ¥67,500/POSTALCO(ポスタルコショップ)

 

 

レザーのウエストポーチだと、ボーイッシュになりすぎず、品のよさが残ります。いつものTシャツの背中に背負ったり、ウエストマーク代わりにゆるくつけたり、楽しみ方にも幅があります。

バッグ(H11 x W18.5 x D7) ¥32,000 /Aeta(アルファPR)
Tシャツ ¥6,800/BENSIMON(ルック ブティック事業部)、ベイカーパンツ ¥11,000/BEAMS BOY(ビームスボーイ原宿)

 

 

さわやかなストライプと巾着の組み合わせは飾らないシンプルさがいい。ストライプをリボンに結んだときの姿は一段とかわいらしい。いつも側においておきたくなる、そんな存在になりそう。

巾着バッグ(H19 x W24 x D16) ¥6,000

 

 

ヌーディーなレザーとキャンバス地の上品な相性のよさ、そして、ミニチュアのようなサイズ感に心を奪われます。ドクターバッグのように口金式で口が大きく開くところも見逃せません。

バッグ(H15 x W17 x D12) 各¥28,000/PHEENY(フィーニー)

 

 

自転車のハンドル幅にぴったり収まるツールバッグはデイリー使いもサマになる。かっちりとしたレザーの質感や円筒状のユニークなフォルムは装いのスパイスに。

バッグ(H12 x W30 x φ11) 各¥14,800/LABOUR AND WAIT(ビショップ)

 

 

これからの季節になくてはならないかごバッグ。バケツ型は見た目以上にしっかり荷物が入って、形のかわいさだけでなく機能的。巾着タイプで中身が見えない配慮も嬉しい。

かごバッグ(H14 x W18 x D14) ¥8,800/caterina bertini(ビショップ)

 

 

ノスタルジックな雰囲気を帯びたサークル型ポシェット。オレンジのかごバックはそれだけで主役の存在感。内側はリバティプリントになっているから、バッグを開くたびににんまりしてしまいそう。

かごバッグ(φ20 x D7.5) ¥10,000/SOULEIADO(ソレイアード自由が丘店)

 

 

ミニバッグにはミニサイズのお財布がグッドバランス。革小物を得意とするブランドには、思わず心惹かれるカラフルで個性的なデザインのミニ財布がたくさんあります。

左から
黄色のミニウォレット(H7.5 x W10.5 x D3) ¥12,000
コインケース(H6 x W8.5 x D1.5) ¥5,000/ともにirose(イロセ)
ミニウォレット(H9.7 x W9.5 x D2.8) ¥18,000/StichandSew(スティッチアンドソー)
ノート ¥10,000/SMYTHSON(トゥモローランド)

 

 

onkul vol.9 より

 

 

Share
はてなブックマーク

おすすめ記事

関連記事

COLUMN

Follow us!
Follow us!