検索

買い物しようよ!SPRING 2017 FASHION GUIDE vol.01 <今季買うべき3ブランド>

抑えきれない春への衝動は、ファッションで解消。vikkaが注目する3ブランドから、着ればワクワクするようなとびきりの新作をご紹介。vikka流2017年春夏ファッションガイドを要チェック!

2017年春夏の数多ある新作の中でも、vikkaが特におすすめしたい3つのブランドをピックアップ。どれも、これからの自分の定番アイテムになりそうな、エターナルなデザイン。今しか買えない新作アイテムは、気になったら迷わずチェックしに行こう。

 

A.P.C.
アー・ペ ー・セー

上質でミニマムな 大人のためのスタンダード服

シンプルなのに洗練された佇まいは、まさにパリシック。 上質で仕立ての良い服が、時代を超えて愛せる大人のための永遠のスタンダードとして、私たちを魅了し続ける〈アー・ペー・セー〉。“さりげないのに目を惹く存在感 ” を体現するなら、真っ先にこのブランドをマークしたい。 今季もマイスタンダードとなり得るアイテムを豊富にラインナップ。

 


 

シルク素材の花柄ブラウスは、数々の有名ブランドのテキスタイルも手がけるグラフィックデザ イナー、ピエール・マリーによるエクスクルーシブのプリント。美しいシルエットのドット柄パン ツと合わせた柄ON柄も、シックな色合わせで上品に決まる。

 

ブラウス¥34,000、パンツ¥34,000、バレエシュー ズ¥27,000、バングル¥18,000、バッグ¥67,000
/以上すべてA.P.C(.アー・ペー・セー カスタマーサービス)

 

 

RIKA BY ULRIKA LUNDGREN
リカ バイ ウルリカ ラングレン

シンプルだけじゃない
エッジの効いたデザインに注目

インディペンデントマガジン「RIKA MAGAZINE」の発行人でもあるデザイナーのウルリカ氏が手がける洋服レーベル。ベーシックながら、どこかエッジを効かせたデザインは、 コーディネート次第で異なる印象の着こなしを楽しめるのが魅力。シンプルに留まらない、作り手の美学を感じられる服は、ファッションの楽しさをあらためて教えてくれる。

 


 

素材や柄を変えながら毎シーズン展開している定番の形。アシメトリーな裾や切りっ放しの襟や袖など随所にエッジを効かせた デザイン。ボタンを開けて中の Tシャツを見せたアクティブな着こ なしもおすすめ。

 

ワンピース¥38,000、中に着たTシャツ¥13,000、バッグ¥45,000/ 以上すべてRIKA BY ULRIKA LUNDGREN、シューズ¥67,000/

 

 

TERA テラ

陽気なイタリアのムード漂う心地よいアイテムが勢揃い

女性らしさと着心地を重視したイタリアブランド。イタリアならではの美しい生地と優れたテーラリングのアイテムは、 リラクシングながらどこか小粋な印象。今季は、80~90年代のフェミニンでガーリーな気分を取り入れたコレクションを展開。 着ると元気になる色彩豊かなカラーと様々なシルエットのアイテムが揃う。

 


 

上質なリネンの白シャツに生地をアシメトリーに縫い合わせたボリューミーなチェック柄スカートを合わせた今季を象徴するスタイル。ヴィヴィッドな色使いは、春のファッションを楽しく彩ってくれる。


ブラウス¥28,000、スカート¥34,000、サンダル¥31,000/以上すべてTELA(ティースクエア プレスルーム)※すべて2月中旬~下旬 販売

 

vikka 2017年2月号より

Share
はてなブックマーク

関連記事

おすすめ記事

Follow us!
Follow us!