検索

ダイエット中の炭酸飲料はOK?NG?

炭酸飲料にも「カロリーオフ、砂糖不使用、カロリー0」など色々な種類がありますよね。けれどこの中にダイエット中にはNGのものが!炭酸飲料の正しい知識を紹介します。

ダイエット×炭酸飲料

 

ダイエットというと一番初めに思い浮かぶのはやっぱり「食事制限」。効果的にやせたいときは、満腹まで食べず、もう少し食べたいな…と思うところで食事を終えることがポイントです。

ただ、食事を軽めにすると、お腹が空いてしまうことがありますよね。そのようなとき、「砂糖や糖分の入っていない炭酸水」でしたら飲んでも大丈夫!カロリー0ですので、太ることはありません。

炭酸水は、炭酸ガスのおかげで、水よりもおなかが膨れた感じがしますし、刺激もありリフレッシュできる点も魅力です。ダイエット中は、カロリーがないものを選んで、おなかがすいたときや食前などに上手にとると良いでしょう。

 

 

 

「カロリーオフ」ならOK?

ここでひとつ注意!

先ほど「砂糖や糖分の入っていない炭酸水」と記載しましたが、中にはドリンクのボトルに「砂糖不使用」と書いてあっても、砂糖以外の糖分が入っていてカロリーが高いものもあります。

例えば、「カロリーオフ」という表示がある場合。一見低カロリーのようでも、500mlを1本飲むと100kcalもカロリーがとれるものがあります。

普通に砂糖が入ったものでは、1本が500mlだとすると、スティックシュガー20本もの砂糖を含むことに。この場合はカロリーが200kcal以上あるので、ダイエット中は大敵です!

 

 

 

ダイエット中におすすめの炭酸飲料

 

ダイエット中に炭酸飲料をとる場合は、あくまで、砂糖や糖分の入っていない「カロリー0」の炭酸水を選んでとりましょう!

シンプルな炭酸水でもいいですし、レモンやグレープフルーツなどのフレーバーのついたものでもカロリー0のものはあります。お好みで、選んでくださいね。

 

 

 

 

愛され上手になる 恋愛指南メディア wellfy

大人の女性の恋愛と幸せな毎日を応援します!

Share
はてなブックマーク

おすすめ記事

関連記事

COLUMN

Follow us!
Follow us!