検索

パンやお菓子の「全粒粉入り」って何がいいの?

最近コンビニでも見かける「全粒粉入り」と記載されたパン。他にもベーグルやクッキーといったお菓子類でも見たことがある人もいるはず。なんとなくヘルシーなイメージだけど、どういったものなの?詳しいところをお話ししましょう!

全粒粉って何?雑穀? 

最近よく耳にする『全粒粉』とは、全粒粉は小麦を『精製』していないもののこと。
逆に精製したものを、小麦粉と呼ぶのです。

小麦粉は精製の工程で、表皮(殻の部分:ふすま)や胚芽(芯の部分)を取り除いて、胚乳だけにしたもの。だから白い色をしているんです。

でも、取り除いたふすまや胚芽にも栄養はたっぷり。
これらを丸ごと粒にしたのが、薄茶色の「全粒粉」。小麦の栄養が丸ごと入っています。

 

 

 

栄養たっぷりな全粒粉!

 

麦をまるごと使っている全粒粉には、栄養素がいっぱいです。
特に新陳代謝を活発にし、強力な抗酸化作用がある次のものを豊富に含んでいます。

 

ビタミン(E・B1・B2・B6)

ビタミンEは美肌に、B1は疲労回復に効果的!

 

カルシウム・鉄・マグネシウム

女性に不足しがちな鉄分は、薄力粉の約3倍含まれています。

 

食物繊維

薄力粉と比べると、2.5~3倍含まれています。腸内を活性化し、お通じをよくしてくれますよ。またコレステロールを低下させるはたらきもあるんです。

 

 

ダイエッターにうれしい低GI食材!

 

さらに全粒粉はGI値が低く、ダイエッターにはうれしい食材!

「GI値=グリセミックインデックス値」。
この値が低い食品は、体内でのインシュリンの分泌が低く抑えられます。

その結果、体内で消費されずに残った糖を脂肪細胞へ運びにくくしてくれるんです。
また、脂肪細胞からエネルギーを引き出して、消費させたりするパワーもあり、ダイエットに適した食材とされています。

 

 

 

全粒粉と豆乳でヘルシースイーツ

 

全粒粉は、スーパーなどでも手軽に買えます。小麦粉コーナーや、製菓コーナーで探してみましょう。

今回は、全粒粉と豆乳を使ったヘルシーなパンケーキの作り方をご紹介!


全粒粉を入れると外側はサクサク、中はモチモチした食感に。
小麦粉だけで作るよりもちょっとした重量感もあるのも、嬉しいポイント。

 

 

 

材料(直径約10cm/4枚分)

・全粒粉 35g
・薄力粉 35g
・コーンミール 35g
・ベーキングパウダー 小サジ1
・塩 少々
・豆乳 170cc
・溶かしバター 大サジ1

 

作り方

1.溶かしバターと豆乳を混ぜ合わせる。
2.ボウルに1以外の材料をすべて入れ、混ぜ合わせる。
3.2に1を入れ、木ベラを使って切るように混ぜる。
4.熱したフライパンにバターをひき、1度火から下ろして2を流し込む。
5.再び3を火にかけ、種から気泡がフツフツ立ちはじめたら裏返す。
6.両面が色よく焼けたら出来上がり。

お好みでメープルシロップやはちみつ、イチゴソースをかけて食べればスイーツに。
ベーコンやハムを添えれば軽食にと、幅広くおいしくいただけます♡

はじめは調理済みの全粒粉入りパンなどを購入して気軽に試してみるのもよいですね。

満腹感を得られやすいのも全粒粉の特徴。
栄養たっぷりで美容にもダイエットにもgoodとくれば、もうやめられない!

 

パンやお菓子を買うときは、ぜひ全粒粉入りのものをチョイスしてみてはいかがでしょうか。

 

 

 

 

愛され上手になる 恋愛指南メディア wellfy

大人の女性の恋愛と幸せな毎日を応援します!

Share
はてなブックマーク

COLUMN

関連記事

おすすめ記事

Follow us!
Follow us!