検索

“グリーンコスメ ” でつくる夏のナチュラルメイク。-vol.5-

肌に優しく、使っていて心地よいナチュラル&オーガニックな“グリーンコスメ”を使って、毎日のメイクを楽しみましょう!

近頃、メイクアップアイテムがどんどん進化しているのをご存知ですか?

 

肌に優しく、使っていて心地よいナチュラル&オーガニックな“グリーンコスメ”。

飾らないナチュラルメイクも、おしゃれしたいときのきちんとメイクも、気軽に楽しめるグリーンコスメで、毎日のメイクを楽しみましょう!

 

 

 

鮮やかなカラーでリップを主役に。

トップス¥27,000/near.nippon(ニアー)、片耳ピアス ¥12,000/MAYU(マユ アトリエ)

 

 

①リップと同系色のチークをさりげなく

 

つややかなピンクに色づくハイライター(A)を頬骨の内側付近にのせる。指先に取り、ぽんぽんと叩きながらのせると発色感がアップ。

 

 

 

②アイライナーで目元を引き締める

 

ペンシルタイプのアイライナー(B)をまつ毛とまつ毛の間を埋めるように、上まぶたの内側に入れる。色をのせない分、ラインで引き締めて。

 

 

 

③発色のよいマットカラーを唇に塗る

 

リップクリームを塗って唇をなめらかにしてからマットタイプのリップ(C)を直塗り。さらにティッシュオフして密着感を高める。

 

 

④マスカラを塗って目力アップ

 

上まつ毛にマスカラをのせる。まつ毛の根元にブラシをからませて1本1本自然に仕上げると、目元にメリハリがつく。

 

 

 

【 Lip Make-up Item】

A:チークやアイシャドウに。ゴールドの輝きとピンクがきらめく。shiro シルクハイライター 8A02 ¥4,400/ローレル

B:なめらかで描きやすいペンシルアイライナーのブラウン。Dr.ハウシュカ アイディファイナー02 ¥2,700/インターナショナルコスメティックス

C:潤いを保ちながらマットな仕上がりに。青みを含んだフェミニンなドラジェピンク。rms beautyリップスティック プリティヴェイカント ¥3,800/アルファネット

D:まつ毛をケアしながらゆずの香りでリラックス。shiro がごめ昆布マスカラ 8A01 ¥4,200/ローレル

 

 

 

 

photograph:Keiko Ichihara

hair&make-up:Chiho Hatae

styling:Mina Takaue

model:Mei

edit&text:Chie Sakuma

 

 

 

kiitos. vol.8より

Share
はてなブックマーク

COLUMN

関連記事

おすすめ記事

Follow us!
Follow us!