検索

Green Cosme Make-up!“グリーンコスメ ” でつくるメイク。-vol.1-

肌に優しく、使っていて心地よいナチュラル&オーガニックな“グリーンコスメ”を使って、毎日のメイクを楽しみましょう!

近頃、メイクアップアイテムがどんどん進化しているのをご存知ですか?

 

肌に優しく、使っていて心地よいナチュラル&オーガニックな“グリーンコスメ”。

飾らないナチュラルメイクも、おしゃれしたいときのきちんとメイクも、気軽に楽しめるグリーンコスメで、毎日のメイクを楽しみましょう!

 

 

 

自分らしくいたい日。トーンを統一したデイリーメイクを!

シャツワンピース ¥46,000/near. nippon(ニアー)、ベルト ¥5,900/ rapiecage(ナンバー代官山店)、ピアス ¥1,500、ブレスレット ¥2,400/ともにAne Mone(ともにサンポークリエイト)

 

日々のメイクは、背伸びせずに自然体でいられるナチュラルさがほしいもの。 品のよいつややかなブロンズっぽさを感じるシンプルメイクで、洗練された大人の表情に。

 

 

 

①リキッドファンデーションで色ムラをカバー

 

ツヤ感のあるリキッドファンデーション(A)をスポンジに取り、頬や目の周りなど、くすみや色ムラをカバーしたい場所のみ薄く伸ばす。

 

 

②ハイライトを頬の高いところにのせる

 

チークの代わりにツヤ感のあるハイライト(B)を選択。指に薄く取り、頬の高い位置に伸ばす。数回重ねていくと、発色がよくなる。

 

 

③肌なじみのよいブラウンを上まぶたに

 

ブラウンのアイカラー(C)を上まぶたにのせる。指でアイホール全体に薄く伸ばしていく。ツヤが出やすいクリームタイプがおすすめ。

 

 

④下まぶたのアイカラーはぼかしてのせる

 

下まぶたにも3と同様のアイカラーをのせる。指を使うとはみ出しやすいので、一度綿棒につけて、薄くぼかすようにのせるのがコツ。

 

 

⑤アイブロウパウダーで自然なふんわり眉に

 

パウダータイプのアイブロウ(D)で眉を描く。眉の毛流れに沿って、毛の薄い部分を埋めるようにして、ナチュラルな眉に仕上げて。

 

 

⑥品よくなじむベージュ系リップを唇に

 

色浮きしないベージュ系のリップを直塗りする。唇の中央から塗り広げ、口角の端まで滑らせてムラなく色を伸ばして。

 

 

【Daily Make-up Item】

A:毛穴や色ムラをカバーして自然なツヤ肌に。ナチュラグラッセ シルキースムース リキッドファンデーション SPF40·PA+++ 20mL ¥3,800/ネイチャーズウェイ

B:肌に自然な光を足すハイライター。頬やアイシャドウ、鼻すじなどにウェットな輝きをプラス。shiro シルクハイライター 7H02 ¥4,400/ローレル

C:スキンケア発想のクリームアイシャドウ。つややかな発色でくすみを払う。ミネラルアイバーム モカブラウン ¥2,500/エトヴォス


D : ペンシル、パウダー、ブラシが1本になった3in1タイプのアイブロウ。ミネラルデザイニングアイブロウ ¥3,500/エトヴォス

E:荒れやすいデリケートな唇にも使える。24h cosme 24ミネラルルージュ 04 ピンクベージュ¥2,300/ナチュラピュリファイ研究所

 

 

 

photograph:Keiko Ichihara

hair&make-up:Chiho Hatae

styling:Mina Takaue

model:Mei

edit&text:Chie Sakuma

 

 

 

kiitos. vol.8より

Share
はてなブックマーク

おすすめ記事

関連記事

COLUMN

Follow us!
Follow us!