検索

初夏のボブはちょっと短め。リップライン・ボブが素敵

今のボブも気に入っているけれど、もっと素敵なボブにしたい。これから切るなら、絶対ボブ! そう思っているなら、これ、リップラインのちょっと短めボブがおすすめ。

 

首元をスッキリと見せてくれて、小顔効果も期待大。ベージュやグレージュ系の柔らかいカラリングで、ニュアンシーに楽しんでみて。

 

 

スリークさが可愛さを引き立てる、シンプルボブ

 

 


 

サイドにラインを残した、重めのショートボブがベース。はらりとかかる長めの前髪は大人っぽくも女性らしい雰囲気に。カラーはベージュ系を選択。くすませすぎずに、程よくツヤを残すのがポイントです。メイクもジューシーなリップや肌感でそろえると、グンと今らしく仕上がります。

 

軽くのばすようにブローし、あとはシアバターをなじませるだけ。シアな質感を重視、かつそのまま楽しむのが今の気分にフィット。

 

stylist _KAREN(KATE)

model_KOZUE

 

 

 

キュッと襟足を締めると、より一層おしゃれになる


 

前髪をリップラインに、襟足は前から見えないようにカットしたボブデザイン。今までありそうでなかったシルエットバランスが、おしゃれ上級者の雰囲気をかもします。カラーはグレージュを主役に、ダークグレージュのローライトとアッシュグレージュのハイライトで陰影を。遊び心を効かせたハイ&ローライトで、こだわりをぎゅっと詰め込んでみて。

 

毛先を26mmのアイロンで内巻きと外ハネをランダムに、ハーフカールに巻きます。シアバターとオイルを混ぜて毛先にもみこんで軽くくずせばOK。

 

stylist_MIYO(KATE)

model_HAN

 

 

 

切りっぱなし&オン眉バングで、旬顔を獲得


 

春から人気の切りっぱなしボブですが、意外と肩上やあごラインの長めが多かった模様。みんなとちょっと差をつけたい、そんな気分にはリップラインに長さを変えるだけで鮮度がアップします。さらに眉上の前髪にはすき間をたっぷり入れることで軽さを与えて。アッシュグレージュカラーに同色のハイライトで動きをプラス。春風になびく風合いがまたいいんです。

 

スタイリングは26mmのアイロンで内巻きと外ハネをミックス。シアバターとオイルを混ぜた軽いつやめきを毛先中心になじませます。

 

stylist_MIYO(KATE)

model_TOKO

 

 

 


SALON DATA

KATE ケイト

東京都渋谷区神宮前5-2-7 北上ビル2F・3F

tel:03-6427-5093

open:11:00~21:00(平日)、10:00~20:00(土)、10:00~19:00(日・祝)

火曜休

http://www.kate-hair.jp

 

Share
はてなブックマーク

おすすめ記事

関連記事

COLUMN

Follow us!
Follow us!