検索

一輪の花から始める“華”のある暮らし - 花の選び方・飾り方。

美しい花は見る人の心を癒してくれます。毎日の生活に1輪の花をプラスするだけで、もっと豊かなものになるでしょう。お花初心者さんに向けての花の選び方、飾り方をご紹介します!

花を飾ってみない?

 

フラワーショップの前を通り、旬の花々を見ているだけで心が洗われる気分になったことはありませんか?

綺麗なものを見ているとそれだけで、女性はうれしいものですよね。

 

ぜひ、自宅にも花を飾ってみませんか? 
今回は簡単に始められる「花のある生活」のヒントをお伝えします。

 

 

 

直感を大切に!花の選び方

 

好きな色、好きな形…
そんなシンプルな理由で花を選びましょう。難しいことを考えなくても大丈夫です。

「色の合わせ方がわからない…」「大きさはどう合わせたらいいの?」などと難しく考えずに、お花屋さんで花を見て一番ピピッときたものを買ってみてください。

 

 

 

「一輪だけ」買ってみる

 

まずは、お花屋さんやホームセンターなどのお店でバケツに入っている「丈の長い花を一輪」、買ってみましょう。

手頃な値段で小さめのブーケ、花束が売られているのを見たこともある人もいるはず。ブーケもかわいくて良いのですが、丈の長い花ならばより長く楽しめます。

バラやカーネーションなど「スプレー咲き」のものは、一輪でもいくつかの花がついているので、手軽に始めるにはおすすめです。

 

※スプレー咲きとは?

一本の茎が先端で枝分かれして、いくつもの花を咲かせる花をスプレー咲きタイプといいます。
バラ、菊、カーネーションなどがあります。

 

 

 

花瓶からガラスのボウルまで

 

元気な背丈の長い花は、まず「一輪挿し」に飾ってみましょう。
たった一輪の花でも、空間がパッと明るくなることに驚くはずです!

 

 

しばらくして花がだんだん弱ってきたら、丈を短くして、小ぶりの花瓶に移し替えましょう。
もちろんオシャレな小ぶりの花瓶を用意するのも良いですが、普段は食器として使っているサラダボウルやジャムの空き瓶を利用するのもおすすめです。グラスやそば猪口(ちょこ)を使うというアイデアもありますよ。

一輪挿しのときとは違う雰囲気で、部屋に彩りを加えてくれるはず!

 

 

 

花をそえて、“華”のある暮らしへ

 

ちなみに、花によって手入れの仕方もそれぞれ。花を買うときに、お花屋さんの人に手入れの仕方を聞いておいたほうが◎。

自分の好きな色や形の花を身近なところにおけば、「美」への意識も自然と高まること間違いなし。
早速、お花屋さんに足を運んでみませんか?

 

 

 

wellfyより

Share
はてなブックマーク

おすすめ記事

関連記事

COLUMN

Follow us!
Follow us!