検索

ストレッチで手に入る!スリミング効果&ヘルシーボディ。

日々の運動の中でストレッチを取り入れている方も多いのではないでしょうか。今回は、そのストレッチによる柔軟性が数年後の健康と美容にどう影響するかをご紹介します。

ストレッチのメリット

 

まず、ストレッチの効果についておさらいしましょう。
ストレッチの効果といえば、柔軟性の向上はもちろんですが、他にも以下のような効果が期待できます。

 

●肩こりなどの改善
●基礎代謝アップ
●アンチエイジング

「体が硬い」というのは、筋肉が縮こまって伸びにくくなっている状態です。
肩こりは、首・肩・背中に広がる「僧帽筋(そうぼうきん)」がそうなっているまさに典型例。

そこで筋肉を両側から引っ張って伸ばし、自由に伸び縮みできる本来の状態に戻してあげようというのがストレッチです。
ストレッチによって本来の柔らかい状態に戻った筋肉は、普段の生活の中でもきちんと働いてくれるので、一日の代謝量(いわゆる「基礎代謝」)がアップします。

また、筋肉が伸び縮みすることによって血液やリンパの流れがよくなり、疲れにくい体づくりにも役立ちます。

さらにストレッチによって、血管(実は血管も筋肉!)も伸ばされ、血管年齢が若返るという研究データも示されています。
ストレッチを毎日の習慣にすれば、肩こりなどで悩まされることもなく、太りにくい&疲れにくい体質にもなれるし、おまけに若々しい体を維持できる、というまさに一石三鳥なのです。

 

 

 

ストレッチは毎日してこそ効果がある!

 

美容と健康にいい「ストレッチ」は「毎日」することが大切です。
なぜなら私たちの体の柔軟性は、自然と失われていくから。

私たちの体を動かす重要なエネルギー源である「糖」。
この糖が、体を作っている「たんぱく質」と結びつくと「糖化」という現象が起きます。
糖化は、各組織のしなやかさを失わせ、体を「老化」させると考えられています。

筋肉は、筋膜(きんまく)というコラーゲン(たんぱく質の一種)の膜に覆われています。
糖化によって筋膜のしなやかさが失われると、筋肉のしなやかさも失われてしまうのです!

そしてこの糖化の進行を食い止めてくれるのがストレッチなのです。
ストレッチによって糖化したコラーゲンが壊され、新しいコラーゲンを作る「線維芽細胞(せんいがさいぼう)」が活性化します。
コラーゲンの糖化は日々進んでいきますから、早くからストレッチを毎日継続しておくことが、数年後~数十年後の健康と美容に繋がってくるというわけです。

 

 

 

数年後のキレイを作るストレッチ【ちょこっと編】

 

それでは実際のストレッチのやり方をご紹介していきましょう。

どのストレッチを行うときにも当てはまることですが、

「急激な動きは避け、ゆったりとした自然な呼吸を続けること」が筋肉を効果的に伸ばすコツです。
あまり伸ばそうとしたり、ポーズにこだわり過ぎたりすると、筋肉が緊張してしまってうまく伸びないので気を付けましょう。

まずは会社や出先など、ちょっとした合間にできるストレッチをご紹介。

 

 

■カーフ・ストレッチ

① 5~10cmくらいの段差に片足の母指球を乗せます(かかとは床に付けたまま)


② 背筋を伸ばし、やや前方に体重をかけます

③ ふくらはぎに気持ちいい伸びを感じながら、15~30秒キープ

④ 反対の足でも同様に行います

ふくらはぎのストレッチはむくみの改善による美脚効果も期待できますので、ちょこちょこやってみてください!

 

 

 

数年後のキレイを作るストレッチ【しっかり編】

 

■ヒップ・ストレッチ

 

① あぐらの姿勢から、右足を右方向へ伸ばします

② 背筋を伸ばして骨盤を立てたら、左ひざに向かって骨盤を倒していきます

※この動きで伸びが感じられない人は、骨盤ごと左にひねって上体を倒してみましょう

③ 左のお尻に気持ちいい伸びを感じながら、30秒~1分キープします

④ 反対側でも同様に行います

※骨盤を倒すところがポイントです(背中を丸めて上体を倒してもお尻は伸びません)

 

 

■サイ・ストレッチ

 

① 体の右側を下にして横向きに寝て、右足を前方に曲げてバランスをとります

② 左ひざを曲げ、その足首を左手で持ちます

③ 左足のかかとをお尻にしっかりとつけたら、右足のかかとで左ひざを少しずつ押していきます

④ 左の太ももに気持ちいい伸びを感じるところで、30秒~1分キープします

⑤ 反対側でも同様に行います

美容と健康のためには毎日の積み重ねが大切!
ストレッチを日々の習慣にして、未来のキレイを作っていきましょう!!

 

 

 

wellfyより

Share
はてなブックマーク

おすすめ記事

関連記事

COLUMN

Follow us!
Follow us!