検索

”なんか可愛い”の正体はこれ。”こぼれ髪”が人気です

フワフワとも違うし、くしゅくしゅでもない。もっとさりげないのに、なぜか印象に残る…。そんな新しい質感が、今、巷で話題です。

 

 

基本は重めベースのボブやミディアムで、くずしすぎてないフォルムの中に毛束がはらり。そう、まるでこぼれ落ちたかのように揺れる、”こぼれ髪”。

青原の人気サロン「MAGNOLiA」発のこのNEWSな質感、初夏に向けてぜひトライしてみては?

 

 

 

王道は、こんな重めボブで楽しむ”こぼれ髪”


 

 

顔まわりのほつれニュアンスを出すにはパーマをかけておくと簡単!  あごラインの重めボブにカットし、リバースとフォワードのパーマをかけて、こぼれ質感を仕込んでおきます。柔らかい動きを生かすよう、フォギーベージュのカラーリングでしっとりヌーディな質感に。

 

パーマの質感を生かすように軽く手ぐしを通して乾かし、シアバターをなじませて完成です。

 

stylist/TAIKI(MAGNOLiA)

model/コーソンリカ

 

 

 

”こぼれニュアンス”が決め手のアンニュイボブ




 

 

全体は肩につく程度に、前髪はリップラインでカットした長めのボブも、こぼれ髪を楽しめるおすすめのヘア。シルエットは重めで、はらりとなびく束感は、間引くように行う、実に繊細なカットで作っています。暗髪ではなく、柔らかい明るめカラーにすることで、これからの季節にもぴったり。

 

仕上げはマットワックスを握るようにして動きを出します。

 

stylist/SHIGE(MAGNOLiA)

model/スネル芽里奈

 

 

 

しっとり波ウェーブも、”こぼれ髪”で可愛くおめかし

 


 

目元から波打つピュアウェーブ。たぷんと肩先にのる大きめのウェーブが可愛さの秘訣です。そこに、こぼれ落ちたかのような前髪の透け感を加えると、ぐっと鮮度がアップします。ワンレングスボブに中間から巻くパーマをオン。均一に揃ったウェーブが、こぼれ髪が映えるんです。

 

スタイリング剤はワックスムースを使用。少しウェットでツヤのあるウェーブが作れます。

 

stylist/CHINATSU(MAGNOLiA)

model/ファーマノスキー未彩

 

 

 

セミディスタイルは、分量少なめのこぼれ髪が相性よし!


 

カジュアルなウェーブのセミディ。黒髪で長さもあるので、くずしが欲しいところですが、ただ無造作なのはちょっとイケてないかも…! そんな時は、ぜひ顔まわりに”こぼれ髪”を投入してみて。エアウェーブでかける柔らかい質感と好相性なんです。

 

 

 


 

もう少し毛先にカールを効かせたのがこちら。より女性らしい雰囲気に仕上がります。もちろん、顔まわりの毛束にもゆる~いカールをプラスして。

 

stylist/SHIN(MAGNOLiA)

model/大野もな

 

 


SALON DATA

MAGNOLiA aoyama マグノリア

東京都港区南青山4-24-8 アットホームスクエアBF

tel:03-5774-0170

open:10:00~20:00(月・土)、11:00~21:00(水・木)、13:00~22:00(金)、10:00~19:00(日・祝)

 

 

 


 

MANOLiA harajuku マグノリア

東京都渋谷区神宮前6-14-7 2F

tel:03-6451-1540

open:10:00~20:00(月・土)、11:00~21:00(水・木)、13:00~22:00(金)、10:00~19:00(日・祝)

火曜休み、不定休

Share
はてなブックマーク

関連記事

おすすめ記事

Follow us!
Follow us!