検索

おうちの風景をプロっぽく変える!インダストリアルデザインのライフアイテム

生活を彩る日用品。せっかく買うならばより良いものを求めたいところ!職人の技や想いが詰まった工芸品も惹かれるけれども、そればかりではお財布も疲れてしまいます。では、“その道のプロ”が使っていそうな雰囲気のものはどうでしょう。日常風景にあると“おっ”となり、どことなくセンスを感じる生活日用品をご紹介します。

 

使い込むほど風合いが良くなる「工具入れカバー」


 

修理屋や工務店の人が腰にぶらさげていそうな、収納ポケットがたくさんついた工具ケースは、色気ゼロ・男くささ満点でプロっぽい! 小さなバケツの中に、大きなポケット部分を挿し込めばペン立てのようになり、バラバラになりやすい工具や部品、文房具などの整理にもぴったりです。もっと雰囲気を盛り上げるために、思わず工具の種類を増やしてしまいそう。

 

工具入れ¥18,000 / FILSON(アウターリミッツ)、バケツ/スタイリスト私物

 

 

アメリカンダイナーにありそう?な「ステップスツール」


 

アンティーク調の白木製スツールに見飽きた人は、プラスチック製のステップスツールにもう一度注目してみてはいかがでしょう。1969年アメリカのコロラド州にあるデンバーにて創業をはじめた《B&R PLASTICS(ビーアンドアールプラスチックス)》は、アメリカらしいユニークで便利なプラスチック製の日用品を提案しています。

 

丈夫なつくりで、折りたためば家具の隙間に収納できるスツールは、高いところから物を取り出す作業はもちろん、アウトドアの椅子代わりにも使えます。プラスチックだからこそ、屋外や水辺でもさっと使えて洗える手軽さです。

 

ステップスツール各¥3,500 /B&R PLASTICS(メイデン・カンパニー)

 

 

なんでも入れたくなる「Fellowes ×FreshService のボックス」


 

両手で運べば、気分は敏腕FBI捜査官?

Fellowes社はアメリカの銀行、オフィス、教育機関などで約100年以上愛されている書類保管箱をつくる会社。そこに架空の運送会社をイメージしたブランド《FreshService(フレッシュサービス)》がオリジナルのプリントを施したボックスシリーズです。 

 

ダンボール素材ながらも30kgまで耐えられる丈夫さなので、クローゼットで衣装ケースとして、食品のストックケースとして、FBIの証拠品さながらにどんどん入れてしまいましょう。

 

箱(3pcs)¥4,800 / FreshService(アルファ PR)

 

 

今日もボスのために手繰る「Penco のカードストッカー」


 

受話器を耳と肩の間に挟み、パタパタとインデックスを倒す姿がさまになるカードストッカーで、優秀な秘書ごっこに興じてみませんか。仕事用の名刺入れはあっても、おうち用は意外と持っておらず、よく行くレストランやショップカードの管理に困ってしまうもの。ネット検索で手軽にショップ情報を手に入れられる時代ですが、敢えてデスクの脇に置いて、アナログに管理してみるのも乙かもしれません。

 

カードストッカー¥1,400 /penco(ハイタイド)

 

Share
はてなブックマーク

COLUMN

関連記事

おすすめ記事

Follow us!
Follow us!