検索

真夏の私をスタイリッシュにコーディネートさせてくれる!粋なお財布と小物たち

じめじめ梅雨が終わっても、不快指数120%の湿気に、強い紫外線。亜熱帯気候化しつつある日本の夏ですが、うなだれてばかりいられません。さっぱりとした気立てであか抜けし、色香をまとう江戸の美意識、“粋”にならって、凛とした佇まいで夏を乗り越えてみませんか。普段使っている姿を美しいと感じさせる現代の“粋”な小物をご紹介します。

 

ミニマム&ミニマルなお財布

 


 

レシートと小銭で膨れ上がった財布は美しくありません。ミニマムなバッグに、浴衣の袖にそっと忍ばせて、さっと出すことができるコンパクトサイズのウォレットやミニマルなマネークリップが潔くて、粋です。小さな買い物は電子マネーで、おつりが出たときは募金箱に入れるのが江戸っ子らしいきっぷの良さ。

 

左)マネークリップ¥7,000 / ED ROBERT JUDSON(ベータ)

右)ウォレット¥14,000/niuhans(アルファ PR)

 

 

クールビューティーを装うシルバーアクセサリー


 

カラフルなビーズや石もいいけれども、シンプルかつハンサムなシルバーアクセサリーが気分。太陽光に当たってもぎらつかないクールな輝きに、心も落ち着きを取り戻します。

 

(上)バングル¥127,000、(右下)ボールチェーンブレスレット¥11,000/ ともにIDEALISMSOUND(イディアリズムサウンド)、(左下)ブレスレット¥57,000 / CHERRYBROWN(アーツワークス)

 

 

存在を忘れるような極上下着


 

薄着となる時期、アンダーウェアの透けや響き、汗によるべたつきの悩みはつきものですが、粋な人は下着の煩わしさに悩まされないよう。《Souple Luz》のブラパット入りキャミソールは、肌触りの良いオーガニックコットンで、丸く編まれているため外側に下着のラインが響きません。セカンドスキンとなる下着こそ、細やかな気を遣ってみてください。

 

Souple Luz の下着 カップ付きキャミソール¥8,500、ボーイズショーツ¥3,500/ともにSouple Luz(メイデン・カンパニー)

 

赤い傘から広がる東京ラブストーリー

 


 

いつもの風景をドラマチックに変えてくれる予感のする赤い傘。使い捨てのビニール傘はとても便利ですが、透けて内側が見えてしまうのはなんとも味気ないもの。少し傘の先から顔を覗かせるくらいがちょうどいいのです。

 

思い描いているのは、柄にすっと手を伸ばして傘を広げる丁寧な所作に、薄暗い街中でも目が惹きつけられる花のような佇まい。準備は万端、あの日あの時あの場所でお待ちしております。

 

傘¥11,000 / BonBonStore(ボンボンストア)

 

Share
はてなブックマーク

おすすめ記事

関連記事

COLUMN

Follow us!
Follow us!