検索

パリジェンヌのきれいの秘密とは?オーガニックを日常に。

ビオ大国でもあるフランスは、オーガニック食材を扱うスーパーや、オーガニックコスメが並ぶコスメショップなど、 オーガニックが身近な存在。内面からあふれ出る美しさの秘訣は、ウェルビーイングな毎日があってこそ。

CHICO SHIGETAさんに聞く、パリのオーガニックライフ。

オーガニックコスメブランド『SHIGETA』主宰であり、パリをベースに活躍するCHICO SHIGETAさんのオーガニックライフに密着。 パリでの暮らしや、フランスのオーガニック事情、ご自身のビューティライフなど、いつまでも輝き続ける秘密を教えていただきました。

 

 

①常備している食品とお茶。毎日食べるものこそ、オーガニックを!

 

「グラノーラはアーモンドミルクとバナナとともに朝食に。赤いキヌアはサラダや付け合わせにも便利ですし、10年以上食べ ています。ヨギティーのヒマラヤブレンドは、消化に良いので夕食の後にぴったりです」

 

 

 

②スーパーでも気軽に買える、オーガニックベビーミルク

 

「昨年、子どもが生まれてから、子どもたちが口に入れるものは特にオーガニックに気を遣っています。フランスには子ども向けオーガニック商品が多く、ミルクやベビーフード、おむつやベビークリームもスーパーで気軽に買えます。最近は特に増えていますね」

 

 

 

③赤ちゃん用のクリーム&ウォーター

 

「『COMPTOIRS ET COMPAGNIES』のベビークリームと、『EOLESENS』のフローラルウォーター。赤ちゃんにもリラック ス効果のあるオレンジの花の香りでルームスプレーやボディスプレーとして。飲めるほどナチュラルな成分だそう」

 

 

 

④CHICOさんの生活に特に欠かせない3アイテム

 

「特に気に入っている『SHIGETA』のスキンケアアイテムです。 パリは乾燥しているので、特に保湿力の高いものを」

EX オイル セラム¥7,560、モイスチャー オイルセラム¥3,672、AW モイスチャーナイトマスク¥6,480/以上すべてSHIGETA Japan

 

 

 

⑤オーガニックコスメは原料の良いものを

 

「最近見つけたオーガニックショップで購入したフェイスマスクとボディスクラブ。化粧品も生き物ですから、原料の良さは大切。植物のパワフルさを感じる地球に負担のないものを。使ってみてフィーリングが合うものを選びたいですね」

 

 

 

photograph:Yumiko Yokota[STUDIO BANBAN]

styling:Mina Takaue

text:Rie Kuroiwa

cooperation:AWABEES,TITLES

 

 

 

kiitos. vol.8より

Share
はてなブックマーク

おすすめ記事

関連記事

COLUMN

Follow us!
Follow us!