検索

履くたび恋に落ちる「美形」なレザーシューズに出会いたい

ブランドの格式を物語る、光沢あるカーフと重厚感。足を通すだけで、自然と気分が高揚するレザーシューズに出会ってみませんか。憧れのブランドから、ちょっぴり早めに秋の新作をご紹介します。

J.M.WESTONのバイマテリアルデザイン


 

“オジさん”靴なんて呼ばれたこともあったけれど、100年以上守り続けられてきた紳士革靴の伝統的なシルエットは真の“美形”といえます。

 

『J.M. WESTON(ジェイエムウエストン)』から代表モデル“180 Signature Loafer” が、この秋スエードとボックスカーフのコンビになって登場。今までスペシャルオーダーでしか手に入らなかったデザインだけに、注目が集まります。

 

ローファー¥105,000 / J.M WESTON(ジェイエムウエストン 青山店)

 

 

“私”のために仕立てられたようなBAUTIFUL SHOES

 


 

甲高幅広の日本人女性の足に合わせてつくられる、日本発の『BAUTIFUL SHOES(ビューティフルシューズ)』。細やかな配慮がされたレースアップシューズは、オーセンティックな雰囲気に女性のエッセンスが加わった一足です。

 

シンプルな外観ゆえに、線の美しさ、そして仕立ての良さに気が付くことができます。しっとりとしたカーキカラーに、運命の人に出会ったような眩暈を起こしてしまいそう!

 

シューズ¥55,000/BEAUTIFUL SHOES(ギャラリー・オブ・オーセンティック)

 

 

SANDERSのワンストラップシューズ


 

コーディネートを靴から決めていくとき、いつの間にか靴がまとう空気に引っ張られるときがあります。ヒールに引き上げられて、背筋がピンっと伸び、いつものスタイルから脱却させてくれるような……。

 

足元で存在を主張し、私をリードしてくれるハンサムシューズ。『SANDERS(サンダース)』が提案するワンストラップシューズの魅力は、そんなところにあるかもしれません。

 

ワンストラップシューズ¥50,000 / SANDERS (グラストンベリー ショールーム)

Share
はてなブックマーク

関連記事

おすすめ記事

Follow us!
Follow us!