検索

こころと身体を解き放つ時間。

シンプルで心地よくストレスのない服がいちばん。

最近は、気温もぐんぐんと上がり、身体を動かしやすい気候になりましたね。

ジムに行くとスタジオでヨガをしている女性を多く目にするし、

それぞれがオシャレにウェアを着こなしている人が多いな〜と思っていたところ、

新ブランドを立ち上げたという友人から連絡があり、話を聞き実際に見てきました。

 

アーユルシャンティは2018年の春デビューしたばかりのヨガウエアブランド。

ブランド名はサンスクリット語で「ayur 」は生命、「shantee」は心の平和を意味します。

こころとからだに向き合うオトナの女性のために誕生したブランド。

 

長年、スポーツウエアのデザインを仕事にして、スキーウエアからヨガウエアまで、

様々な動きと条件にあったウエアのデザインに携わってきたからこそ、

こころとからだを解き放つための「うご着ごこちの良い服」をテーマにデザインし、

こだわりのヨガウエアブランドを作ったそう。

 

マインドフルなオトナ女性のためにシンプルを極めたデザインが身上。

ストレスフリーで気持ちよくて、機能的なこと。

 

ヨガがスポーツとちょっと違うのって、この「心に向き合う部分」なんですよね。

最近はマインドフルネスも話題になってますが、

心に向き合う時間ってストレスのないことが何より大事なんですね。

仕事もストレスフリーにしたいとよく思います…

 



例えば、この肌触りの良い上質コットンを使ったシンプルで贅沢な大人キャミソール。

生地が大好きというデザイナーが惚れ込んだ素材。

160番という超細番手の糸を両面編みしているので、

とろけるような極上の肌触りです。

 

 

シンプルなデザインで、つかずはなれずのゆったりシルエットながら、

動いても着崩れない作り。ショルダーストラップがずれないよう伸びにくい方向に

布目使いをアームホールが安定するようにいてずれない。秀逸なモノづくり。

 

 

動いてもずれにくいアームホールの作り。

 

 

それはそれは着心地も抜群です。

 

 

珍しいサッシュベルト付きのヨガトップス。

こちらは、肩先にスリットが入ってシンプルでさりげなく個性的。
ベルトなしでもサッシュベルトはハイウエストにもローウエストにも着れます。

 

 

ドルマンスリーブのトップス。

こちらはちょっと透け感のあるスラブな素材が爽やかです。

このまま街にも出かけられそうなくらいオシャレ。

 

 

腰から下の切り替えでいろんなポーズをしても裾がめくれないようになっています。

ヨガって結構色々動くんですよね。ジムで見ていてそう思います。

 

デザインスタジオは、ものづくりの街「イーストトーキョー」に拠点を置き、

地元でモノづくりを続けるアーユルシャンティ。

ぜひブランドサイトチェックして見てください。

 

http://ayurshantee.com

 

 

アーユルシャンティではブランドデビューを記念して、6月15日までインスタフェアを開催中。

毎日をしあわせにしてくれるものの写真に「#アーユルシャンティな毎日」とハッシュタグをつけて投稿すると、

2名にお好きなヨガウエアをプレゼントしているそうですよ!!

 

詳しくはこちら。

http://ayurshantee.com/?tid=2&mode=f10

 

 

 

Share
はてなブックマーク

おすすめ記事

関連記事

COLUMN

Follow us!
Follow us!