検索

『UNIQLO』初のリゾートウエアコレクション登場! 『tomas maier and uniqlo』【ブランドファイル】

毎回注目の『UNIQLO』(ユニクロ)のデザイナーズコラボ。この夏は、洗練されたカジュアルスタイルを提案するファッションブランド『tomas maier(トーマス マイヤー)』と初タッグ。夏を彩る『UNIQLO』初のリゾートウエアを早速チェック!

キャミソールブラワンピース¥2,990(税抜)

 

ドイツ生まれのデザイナー、トーマス・マイヤーは、数々の老舗メゾンで経験を積み、現在はイタリアのラグジュアリーブランド、ボッテガ・ヴェネタのクリエイティブ・ディレクターとして、世界各国を拠点に活躍中。自身のブランド『tomas maier』では、洗練されたラグジュアリーなリゾートウエアを展開。

 

そんなトーマス・マイヤーによる、上質で、リゾート感あふれるデザインに、『UNIQLO』ならではの機能性や快適な着心地を融合させた優秀アイテムが勢揃い。色味は『tomas maier』の本拠地でもあるフロリダからインスパイアされたオレンジ、イエローなどの鮮やかなカラーに、落ち着いたアースカラーも展開。ドレス、ポロセーター、スイムウエアなど、おしゃれ度も着まわし力も高いリゾートウエアコレクションの中から、要注目のアイテムをご紹介!

 

 

スタイリッシュなビビッドカラーの配色で大人のヘルシースタイルに

エアリズムパイルカラーブロックTシャツ¥1,500(税抜)、エアリズムパイルショートパンツ¥1,500(税抜)

 

湿気や熱気を放出し、なめらかな肌触りで、一日中さらりとした着心地が続く、エアリズム機能がついたパイル地のTシャツ&ショートパンツ。シンプルなデザインながらも、バイカラーの袖や、ウエストゴムの鮮やかな色使いなど、おしゃれ度の高いカラーリングがポイント。

 

 

落ち着いた色味が奏でるシック&リラックスなワンピースの装い

コットンギャザーワンピース¥3,990(税抜)

 

胸元にギャザーを入れた、ふんわりと軽やかな女性らしい印象のチュニックワンピース。袖はバルーンスリーブで、少しまくりあげれば、より立体感のあるシルエットに。深みのあるダークグリーンの色味も上品。1枚さらりと着るだけでサマになり、ほどよく抜け感のある、大人っぽい着こなしが叶います。

 

 

カジュアルながらもフェミニンなポロセーター×チノショーツ

ポロセーター¥1,990(税抜)、 チノワイドショートパンツ¥2,990(税抜)

 

色鮮やかなオレンジカラーのニットポロは、コットン100%で着心地抜群。肩に縫い目がないため、かっちりとしすぎないところも高ポイント。ストレッチ素材のワイドチノショートパンツは、タック入りで裾がきれいに広がり、美シルエットな1本。メンズライクなポロ×チノショーツのコーディネートも女性らしい着こなしに決まります。

 

 

シンプル&洗練されたスイムウエアはカラーリングがポイント

スイムブラ¥¥1,990(税抜)、スイムショーツ¥990(税抜)、プリントストール¥1,290(税抜)

 

無駄を削ぎ落としたスポーティなデザインのスイムブラ&スイムショーツは、おしゃれなパイピングのカラーリングがアクセント。上下同じ色で合わせるのはもちろん、違う色を合わせて個性をアピールするのも◎。トーマス・マイヤーの象徴でもあるヤシの木や、太陽からインスパイアされたプリントストールは、鮮やかな色&柄でコーディネートのアクセントにも、羽織としても大活躍。

 

カジュアルながらも大人っぽく着こなせる『tomas maier and uniqlo』のコレクション。リゾートでも、タウンでも映えるウエアで、この夏はワンランク上の上質なリラックススタイルを楽しんで。

 

 

tomas maier and uniqlo

UNIQLO

0120-170-296

 

 

text:Mina Ota

 

 

 

 

「 tomas maier and uniqlo 」、全ラインナップはこちらをチェック!

 

 

今から2019年AWが待ち遠しい!2018年春夏『Uniqlo U(ユニクロ ユー)』のニューベーシックアイテム

 

Share
はてなブックマーク

おすすめ記事

関連記事

COLUMN

Follow us!
Follow us!