検索

裸足でゆっくり!海風を感じる心地よい時間。本がある隠れ家的くつろぎのカフェ&レンタルスペース『KUBU Suria(クブスリア)』。

【湘南通信26.葉山編】BBQから読書まで、都心から少し離れて休息のショートトリップへ。

 


夏は多くの海水浴客で賑わう一式海岸から徒歩10分。
見えてくるのは黒い格子が目印の平屋のおうち。
 

ようこそ、くつろぎの空間へ

 


「Kubu ( クブ ) 」 とはバリ語で「小屋」、「Suria (スーリア)」は「太陽」の意味。
BALI島では、漁師の方々は網を紡いだり、また農作業の合間に食事や休憩をする場所を「Kubu」と呼び、人々の暮らしには欠かせない存在として馴れ親しまれているそう。お店にも、様々な方が集い、寛ぐ場所でありたいとの思いと降り注ぐ太陽の日差しから名付けたのだとか。

 

裸足でゆったりとくつろげる空間

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


店内には、日本、モロッコ、インド、バリ、と生まれも育ちも様々な家具たちが出迎える。
絵本や木のおもちゃなどもあるので、小さなお子さまも一緒に寛げるのもうれしい。
オーナーが選んだお気に入りの本を読みながら、ゆったりとくつろげる Cafe 、そして、レンタルスペースとして様々な用途に利用できる居心地のよい空間。
 

ヘルシー&エシカル



人の温もりが感じられる、雑貨、アクセサリーなども取り扱いも。
また、カフェとして、週代わりのランチやお飲み物が用意され、ランチは「酵素玄米ご飯」を主とした体に優しいお野菜たっぷりのメニュー。
月に一度、本場タイで学んだシェフによるタイのフルコースまで楽しめるのだとか!
ランチはテイクアウトもあるそうなので、竹皮のお弁当を買ってピクニックというのも楽しいですね。
 
 

自慢の広いテラスでは、焚き火をしたりBBQ をしたりと、用途も様々。
ペットとのお散歩途中の休憩場所としても利用してもよく、地元の人々からも憩いの場になっているのだとか。

 

くつろぎ+学びの場




4畳半の和室やカフェスペース、テラスなど一棟丸ごと、様々な用途に合わせて使えるレンタルスペースに。
日や週によって、5歳から通える英会話教室や編み物教室、朝ヨガ、お灸のセルフケア講座からお味噌作りまで、様々なクラスが開催され、学ぶと集う、がくつろぎの空間で一緒に楽しめる。
 
これからの時期、楽しいイベント開催の情報も盛りだくさん。
 
プラネタリウム・プランナー、かわい じゅんこさん主催の、一冊の本から、宇宙へと心を運ぶ「宙と本」。
(6月16日(土)14:00〜16:00)  ※参加費3,000円(お茶・デザート付) 
 今回の1冊は、「天の川幻想-ラフカディオ・ハーン珠玉の絶唱-」(小泉八雲/船木裕訳)。 七夕を目前に、小泉八雲によって語られる日本の七夕に、私たち日本人の星空へ思いを馳せて。
 
「薔薇を纏う」(6月21 (木) - 6月26日 (火))
期間中、 LAURAMICAさんの薔薇で染めた下着やお洋服の展示販売会を開催。奥出雲産無農薬の薔薇で染めた布で作られたワンピースやリラックスウェア、また、シルクシフォンのトップスや、パンツ、エプロンドレス、コート。薔薇のエネルギーであふれ、女性性を目覚めさせてくれる「薔薇」。KUBU が薔薇一色になる一週間。
 
そして、季節ごとに開催される、人気の「お灸講座」。
( 6月29日(金)10:30〜12:00 )※参加費3,000円(お持ち帰りお灸・薬膳茶付) 

様々な症状をセルフケアするためのツボ、お灸の使い方を学びます。講座の後は、旬の食材を使った「薬膳ランチ」もご提供 (料金別)。

 

賑やかな夏がくる前の、ほんの心地よいひとときに触れに、ぜひお出かけください。

 

 

KUBU suria
 
HP:https://www.kubusuria.com
FB:https://www.facebook.com/kubusuria/
instagram:@kubusuria
 

〒240-0111 神奈川県三浦郡葉山町一色1918

Tel/Fax: 046-874-9900

Cafe Open: 10:00 - 17:00

 

​定休日:月曜日(不定休:土、日)

Share
はてなブックマーク

COLUMN

関連記事

おすすめ記事

Follow us!
Follow us!