検索

美しすぎるPierre Hermé  ISPAHAN の世界観!【5月29日まで】

ブランド誕生20周年記念の特別プロジェクト Pierre Hermé(ピエール・エルメ)と世界的なフラワーアーティスト、東信(あずま・まこと)氏のコラボレーション 特別なISPAHANが食べられます【Bliss! Happy Foodie Life ーVol.35】

 

その美しさには、目を奪われてしまいます。食べることを忘れて見惚れてしまう。Pierre HerméのISPAHANはまさにそんなお菓子です。鮮やかなフランボワーズの赤、一枚の薔薇の花びらには一粒の露、フォトジェニックなその姿。そして、ローズ風味のクリームとライチ、フランボワーズの見事な組み合わせは、甘酸っぱく味覚を刺激します。この、イスパハンが、色々なバージョンで登場しているのを、ご存知ですか?5月29日まで、直営ショップやオンラインで展開されている特別なイスパハンをご紹介します。

 

 

まず、定番のイスパハン

ふんだんに使われたフランボワーズに囲まれて、中にはローズクリーム、そして、ライチが隠れています。

ISPAHAN(イスパハン)

 

外側はカリッカリ、中はソフトなシューに、ローズクリームがたくさん。一口で頬張るにしては、大きめのシュークリーム。

シュー イスパハン

 

少し大人っぽく見える、ミルフィユ。サクッとしたパイに挟まれた薔薇入りマスカルポーネチーズのクリームにフランボワーズとライチが入っています。

ミルフィユ イスパハン

 

赤が、とても情熱的なチーズケーキ。チーズチーズしていない、甘みを抑えたクリームチーズは薔薇入り、美味しいです。

チーズケーキ イスパハン

 

レイヤーが綺麗なエモーション。1番下にはライチのゼリー、フランボワーズのジャム、そしてマルカルポーネ。それぞれが違う味わい、そして食感で、まさにエモーション(感動)です。

エモーション イスパハン

 

イスパハン風味のババ、姿がとてもエレガントです。

ババ イスパハン

 

どのお菓子も同じISPAHANなのに、スタイルが変わると、当たり前だけど味わいも変わり、新しい美味しさに出会えます。

全部制覇してしまいました。もう一巡したいくらい、おいしい記憶しかありません。5月29日までなら、直営のショップで頂けます。

 

 

(撮影に使用したカメラ: SONY RX100M5)

 

 

PIERRE HERMÉ PARIS

 

 

 

 

Share
はてなブックマーク

COLUMN

関連記事

おすすめ記事

Follow us!
Follow us!