検索

長野県小諸の隠れ家「読書の森」で過ごす豊かな時間。【イラストダイアリー】

長野へ行く機会があり、小諸に宿泊しました。Airbnbで見つけた宿、「ゲストハウス・読書の 森」は、自然と手作りのものに囲まれた、とってもすてきなおうちでした。車を10分ほど走ら せれば温泉とツリーハウスの展示もたのしめます。

 


 

まるでジブリの世界のような「ゲストハウス・読書の森」

小諸駅は、新幹線のとまる佐久平駅から小海線に乗って終着地点。そこからさらに車で15分ほどの「読書の森」はいくつもの田んぼや畑に囲まれ、遠くには浅間山を見ることができます。駅からバスでも行けるそうですが、なにせ本数が少ないので、事前にお願いすれば宿の方に送 迎していただけるのが嬉しい。

 

 


 

読書の森はご家族で運営されていて、メインの建物の2階が住居スペースとなっています。

1階には、ブックカフェにもなっているリビングルームがあり、そこで他のゲストと交流したり、 晩ご飯をみんなでいただいたりします。木を基調としたリビングには、年季の入った愛された本がたくさん! そこら中に散らばるアートや木造の家具に迎えられ、まるでずっと前から知っ ていた場所に帰ってきたかのようなあたたかさ。わたしが泊まらせていただいたのは、そのすぐ隣のギャラリースペースにもなっているお部屋。写真の展示が行われていました。

 

 



 

建物内にも、敷地内にも、とにかくいたるところに手作りのものたちとアートと自然があふれていて、そこで育まれている豊かな生活を想像すると胸がいっぱいになりました。広い敷地内 にはオーナー自作の小屋が点在し、他のゲストたちはそこに宿泊しているようでした。野原にはタンポポがたくさん咲き、大きな畑では、訪れる時期によっては畑仕事を体験できるそう。 収穫したお野菜はその日の晩ごはんでいただけるようです。もちろんすべて奥さんの手料理。 晩ごはんは、希望するゲストたちがオーナーご家族とテーブルいっぱいのお料理を囲みながら、 わいわい交流を深められる場所。たまたま一緒になったドイツ人カップルは、今回の日本旅行でいちばんたのしい夜だ、と大満足でした。

 

 

車で10分ほどで温泉とツリーハウスの展示

自然がいっぱいの読書の森周辺には、ハイキングができる場所もたくさんあります。特に外国の方が、ハイキングや、自然に触れ合う時間を求めてくるのが多いようです。読書の森から車を 10分ほど走らせたところにある安藤百福センターは、ハイキングコースをいくつか紹介しています。この安藤百福センターが企画した「小諸ツリーハウスプロジェクト」では、施設横の林 の中でかくれんぼするかのように、複数のアーティストによって制作されたおもしろいツリー ハウスが展示されています。自然の豊かさを生かした楽しい企画で、若葉に覆われたツリーハウスたちを探しながら歩く野道には、冬の間に積もった分厚い落ち葉のクッションからたく さん草花が顔を出して、五感が鋭くなるのを感じます。

 


 

道路を挟んで、この施設の向かい側には温泉「あぐりの湯」があります。

ハイキングの後に、 露天風呂もあるこの場所で身体を休められるなんて、なんてすてきな休日でしょう。


【お問い合わせ先】 茶房 読書の森(ゲストハウス・読書の森)

http://kp2y-yd.wixsite.com/gh-dokusyonomori

長野県小諸市御牧ヶ原5179-1

0267 25 6393 10時くらい〜18時くらい(ほとんど無休)

Share
はてなブックマーク

COLUMN

関連記事

おすすめ記事

Follow us!
Follow us!