検索

G.W後半戦は鎌倉散歩で決まり!【今からでも間に合うG.W.プチトリップvol.02】

ゴールデンウィークもついに後半戦に突入! そんな春の連休は、東京からちょっと足をのばして鎌倉へプチトリップはいかが?

 

前回に引き続き、東京から1時間で行ける日本随一の観光地・鎌倉で見つけたとっておきのスポットを厳選してご紹介。今回は、鎌倉ならではの美味しいご飯&スイーツにフィーチャーしてお届けします。

個性豊かなカレーから、じっくり堪能したい野菜のランチまで。楽しい鎌倉散策へいざ!

 

 

pick up 01

OXYMORON onari【オクシモロン オナリ】

鎌倉発の個性豊かなカレーが人気のカフェレストラン。

小町店に続き2015年8月にオープンした御成店では②種類のカレーを楽しめる他、ケーキの種類を増やし、カフェメニューもグッと充実。センス抜群の居心地のいい店内に、つい長居をしたくなること間違いなし。

 

心がホッと和むカレー&スイーツ



スパイシーな豚そぼろ、三つ葉、ねぎ、パクチー、大葉がどっさりのった、あと引く美味さ。

エスニックそぼろカリー¥1200

 




レモンの芳醇な香りともっちりした生地の対比が絶品。レモンケーキ¥500、アイスミルクコーヒー¥750

 

 

 

美味しいお土産も買えます!



 美味しいコーヒーや豊富な種類の焼き菓子が並ぶ店内。友達や自分へのお土産にぴったり!

 

 

オクシモロン オナリ

住所:鎌倉市御成町14-1御成ビル1F

TEL:0467-40-5633

時間:11:00〜19:00(LO18:30)

休:火※祝日の場合は翌水休み

 

 

 

pick up 02

NARUTOYA+TENZO【なると屋+典座】

旬の野菜を贅沢に使った”今月のごはん”は、鎌倉の地野菜などを丁寧に料理した彩りも美しい5品。

下の写真は3月のごはん。トマトの味噌汁、菜の花と蕗のとうの飯、うど、新ワカメの揚げ物など。食べた後に「心地いい」余韻に浸れる料理をぜひ。

 

 

カラダの中からキレイになる野菜膳



店主のイチカワヨウスケさんが作る、地味深い料理はいついただいても美味。店内は広々、奥に半個室も1室有り。

 

なると屋+典座

住所:鎌倉市小町1-6-12寿ビル2F

TEL:0467-23-7666

時間:11:30〜15:00(LO14:30) 18:00〜21:00(LO20:30)

休:火・第2第4水

今月のごはん¥1600

 

 

 

pick up 03

カフェ・ヴィヴモン・ディモンシュ

鎌倉のカフェカルチャーの発信地「カフェ・ヴィヴモン・ディモンシュ」。

こだわりの自家焙煎コーヒーの他、オムライスやパフェ、ゴーフルなどの絶品カフェメニューも人気。マスターの気さくな人柄も、地元民から長年愛されるゆえん。

 

 

20年以上愛される老舗店の看板メニュー


カフェグラッセ¥550と一緒に味わいたいのが、チーズ入りのふわふわ卵にデミグラスソースをかけたオムライス。¥820

 

コーヒー好きにオススメのパフェ


自家製コーヒーゼリーにコーヒーアイス、コーヒーグラニテ、コーヒー風味のスポンジ......と上から下までコーヒー尽くしの贅沢な一品。パフェディモンシュ¥610

 

 

カフェ・ヴィヴモン・ディモンシュ

住所:鎌倉市小町2-1-5桜井ビル1F

TEL:0467-23-9952

時間:8:00〜19:00(LO18:30) 

休:水、木

 

 

 

pick up 04

MERCI CAMP!【メルシーキャンプ!】

「材木座テラス」1Fにあるグランピングレストラン。

逗子マリーナから由比ヶ浜まで海が一望できる、湘南エリア最高峰のロケーションで豪華BBQが楽しめる他、グリル料理やカフェメニューも豊富。絶好のロケーションで海も食も満喫するならココ!

 

 

フレキシブルに活用できるグランピングレストラン


9種類のスパイスと香味野菜に漬け込んだオリジナルチキンを香ばしくグリルした一品。ジャークチキンライス¥1400

 

 

オーシャンビューが楽しめるテラス席


これからの季節は、海の風が心地いいテラス席に座るのがオススメ!

 

 

メルシーキャンプ!

住所:鎌倉市材木座5-8-25

TEL:0467-84-8368

時間:11:30〜22:00

休:火

 

 

 

photograph:Isao Hashinoki , Aiko Shibata

Lillou. vol02より

Share
はてなブックマーク

おすすめ記事

関連記事

COLUMN

Follow us!
Follow us!