検索

今年も開催!クロスジャンルな音楽を楽しむ「京都岡崎音楽祭2018」

6月23日(土)・24日(日)に開催される、京都岡崎音楽祭2018「OKAZAKI LOOPS」。3回目となる今年は、相対性理論をはじめ、家入レオら豪華アーティストたちの共演などLOOPSでしか見られないプログラムが盛りだくさん!

 

今年もまた京都でこの音楽祭に出会える。2016年よりスタートした「京都岡崎音楽祭2018『OKAZAKI LOOPS」」が、同年にリニュアルオープンしたロームシアター京都を中心に、平安神宮、劇場、美術館、公園、動物園、琵琶湖疏水等を有する京都の文化ゾーン「岡崎エリア」を回遊(ループ)しながら開催されます!

 

3回目となる今年の出演アーティストは、8年ぶりの京都公演となる相対性理論をはじめ、家入レオ、Aimer、阿部真央、高木正勝、青葉市子、中村天平ら豪華アーティストを迎えて、多様なジャンルの音楽が融合します。

 

 

高木正勝
青葉市子
中村天平

J-POPシーンを牽引する女性ヴォーカリスト3名とオーケストラの共演や、新しいクラッシック音楽の体験を創造するプロジェクトなどOKAZAKI LOOPSならではの多彩なプログラムは必見です。

 

伝統から革新を生み出してきた、ここ京都ならではの新しい「音楽祭」が今年も始動です。夏フェスシーズン間近、ひと足お先に京都発のクロスジャンルな音楽フェスで盛り上がりませんか?

 

チケットの一般販売開始中。

詳しくは、オフィシャルウェブサイトをチェック!

https://www.mbs.jp/okazaki-loops/

問い合わせ : 0570-200-888(キョードーインフォメーション)

 

Share
はてなブックマーク

関連記事

おすすめ記事

Follow us!
Follow us!