検索

いざバカンス!GWのお供に連れていきたい、優秀グッズまとめ

今年のGWはなんと最長9連休!スーツケースの中をお気に入りのアイテムで満たして、HAVE A NICE TRIP!

 

 

さあ、今年もついにやってきました、ゴールデンウィーク!

毎年思いますが、GWのある5月の気候ってほんっとうに最高ですよね。コートが必要なほど寒いこともなければ、汗をかいてしまうほどの暑さもない。気温に左右されず、おしゃれも思う存分楽しめる季節だなあ、なんて個人的に思います。寒すぎたり暑すぎたりするとおしゃれより体温調節重視になっちゃいますからね…。そんな素晴らしいシーズンに毎年決まって連休があるだなんて、日本ってほんと良い国です。

 

今年のGWは最長なんと9連休。国内のリゾートへ、はたまた海外へバカンスへ!なんて人も少なくないのでは。旅行に行っている最中も良いですが、旅行の準備をしている瞬間はこれから始まる旅への期待もあいまって、ときめく気持ちが一層強くなるのはきっと私だけではないはず…。スーツケースの中にお気に入りの旅グッズを詰め込んでいく時間は、旅の醍醐味とも言えるのではないでしょうか。では、見た目のかわいさだけでなく、機能性も兼ね備えた選りすぐりの旅グッズたちをご紹介いたします!

 

 

荷物は最小限、身軽な旅が今の気分。『無印良品』の携帯用ランドリーセット&ハンガーで賢くトラベル 

 

ヨーロッパの国々を電車で周遊、バックパックひとつでインドで本格ヨガ体験、南米で憧れの世界遺産へのアドベンチャー、旅の選択肢は無数に広がり自由に楽しめるようになった今も、スタイルだけは変わらず昔ながらだったりしませんか?

「念のため」と下着をワンセット余分に用意したり、用途不明のタオルをスーツケースの隙間に押し込んだり。長期の旅ならどれだけの衣類を持っていくことになるのやら。現地での体験を一番に考えるのなら、荷物はできるだけ少なくして身軽に出かけたいもの。

 

(右)携帯用ランドリーセット¥1,112

(左)携帯用アルミ折りたたみ式ハンガー¥556

 

旅で衣類が増えてしまう理由は、洗濯ができないから。毎日取り替えたい下着や靴下は日数分が必須になってしまう。現地でさっと洗うことができたら、その量は半分、3分の1に減らすことだってできるのに。。。『無印良品』(むじるしりょうひん)の”携帯用ランドリーセット”は、旅先で小さな洗濯場を作る便利なアイテム。手だけで洗うのも何枚もあると面倒なもので、洗濯板の有り無しは大違い、洗った後は角型ハンガーでまとめて干すことが可能!

 

加えてもう一つ持っていきたいのが同じく『無印良品』の”携帯用アルミ折りたたみ式ハンガー”。例えばオートキャンプで、ホテルのような設備のない時に一本あれば上着をかけておいたり濡れてしまった衣服を干したりと、スマートな旅スタイルの一翼を担ってくれる、優秀な一品。

 

『無印良品』の携帯用ランドリーセット&ハンガーの記事はこちら

 

 

慣れない旅先も、これさえあれば。リラックスした自分に戻れる上質アメニティ

(右から)アウトドアハーバルボディスプレー 100ml ¥2,100/ニールズヤード レメディーズ、バンフォード ピローミスト 10ml¥1,400/ピューリティ、ビアードコーム¥3,200/Baxter of California、インフィオレ ヴェロテ コンプレクス マルチバーム フォー リップス&アイズA  2.3g ¥8,000/IN FIORE

 

出張先のビジネスホテル。1日の仕事を終えて部屋に入ると、申し訳程度の小さなテーブルと、ユニットバスが付いたワンルーム。部屋着に着替えて、TVを付けて、ベッドにごろり。……どうも落ち着かない。ホテル独特の乾燥や匂いも気になってきた。そんな慣れない出張先や旅行先で味方になってくれるのが、心身の緊張をやわらげてくれる心地いい香りや、持っているだけで気分が上がる上質な日用品。今回紹介する4点は、いずれも旅の新定番にしたい逸品ばかりだ。

 

『ニールズヤード レメディーズ』のボディスプレーは、シトロネラやユーカリプタス、クローブなど数種類の精油をブレンドした爽やかな香りのアロマスプレー。虫が嫌う成分・シトロネラール配合なので、キャンプやスポーツなどアウトドアを楽しむときに便利。さらに、洋服やシーツなどのファブリックスプレー、玄関や窓辺などのルームスプレーとしてもデイリーにも活躍する優れモノ。ホテルの部屋でシュッとひと吹きすれば、無機質な空気をさわやかに変えてくれそうだ。

 

イギリス発のオーガニックブランド『バンフォード』のピローミストは、深呼吸したくなるような穏やかで豊かな香りが特徴。古いフランス語で「本当の薫香」を意味するフランキンセンスをはじめ、ラベンダー、マジョラムなどをブレンド。就寝前に、枕や寝具に数回プッシュすると、自然と心身の緊張が解きほぐれ、リラックスして眠りにつくことができる。普段から寝つきが悪い人や、慣れないベッドだと眠れない、という人にぜひ試してみてほしい。

 

美しい佇まいに惚れぼれするコームは、アメリカの老舗メンズグルーミングブランド『バクスター オブ カリフォルニア』製。素材は高品質のセルロース・アセテート。これを切り出しから研磨まで、およそ12段階の工程を熟練の職人が手作業で作り上げている。先端を丸く仕上げた密度の細かい歯は滑らかな櫛どおりで、地肌にもやさしい。サイズは男性がアゴひげ用に使う8.5㎝。ポーチに収まりよく、持ち運びにちょうど良さそう。

 

 

『インフィオレ』の保湿バームは、携帯に便利なミラー付きのコンパクトタイプ。目元や口元などの皮膚が薄く、デリケートな部分の乾燥に有用な、植物オイルやエキス(シーバックソーンエキス、ホホバ種子油、ミツロウなど)を厳選し、配合。乾燥が気になる目元や口元にさっと塗ると、心地良くフィットして、ダメージから守ってくれるうえに、上質なツヤ感も与えてくれる。見た目も使用感もリッチな気分に浸れるひと品。

 

 

『ニールズヤード レメディーズ』のボディスプレー、『バンフォード』のピローミスト、『バクスター オブ カリフォルニア』のコーム、『インフィオレ』の保湿バームの記事はこちら

 

 

冷えとむくみから守ってくれるトラベルソックスを一緒に旅に連れて行って!

 

リブニーハイソックス¥1,800 / Priv. Spoons Club

 

ソックスもファッションの一部。最近はパンプスやサンダルにソックスを合わせたり、パンツの裾からカラフルなソックスをチラ見せしたりと、ソックスを使ったおしゃれが定番になりつつある。シースルー、レース、ビビッドカラー、北欧柄、ファー付きなどなど、ソックスの種類も豊富で見ているだけでも心弾む。装いにアクセントをつけてくれるソックス、旅行のときはどうしてる?

 

楽しい楽しい旅行、移動時間だって旅のうち。だからできるだけ楽しく快適にすごしたい。窮屈な飛行機のなかでもご機嫌にすごすための準備は万端。タブレットに映画や海外ドラマをたくさんダウンロード。乾燥対策のクリームやミストは、気分をほぐしてくれるお気に入りの香りを揃えた。温度調節には薄手のパーカを。安眠するためにはネックピローにアイマスクが欠かせない。

 

そして、足元の冷えとむくみ対策には、『Priv. Spoons Club(プライベート・スプーンズ・クラブ)』のニーハイソックス。機内の冷えから体を守るべく誕生したこのソックスは、どんなファッションにも合わせやすいようにベーシックなカラーが揃っている。だから機内用とはいえ普段使いもできる。ニーハイだとその長さからかさばってしまうのではないかと気になってしまうが、トラベルソックスなので、持ち運ぶときにかさばらないように、薄手なのも嬉しい。

 

 

そして、長時間座りっぱなしとなると、気になるのがむくみ。このソックスはむくみがちな足にほどよく圧力がかかるようにリブ編みで作られている。膝上まであるので、冷え対策もばっちり。スカートにもパンツにも合わせることができる。長いソックスは、そのまま膝上まで伸ばして履くのもよし、くしゅくしゅさせたり、折り返したりとアレンジしても。ホテルでのリラックスタイムにも、自宅でお気に入りのスリープウエアと合わせてみるのもいいかもしれない。

 

余談ですが、トイレにいちいち立つのも面倒だし、むくむのが嫌だと水分を控えるのはNG。飛行機内は地上よりも乾燥しているので、いつも以上に水分を補給しないと、脱水になってしまうことも。また水分不足はだるさを招くことにもなるのでご注意を。素敵な旅をするには、移動のときからの準備が肝心。HAVE A NICE TRIP!

 

『Priv. Spoons Club(プライベート・スプーンズ・クラブ)』のニーハイソックスの記事はこちら

 

 

ピアノのように艶やかな漆黒。きちんと感のあるクラッチバッグとしても優秀な『CLASKA Gallery & Shop ”DO” 』のレザーポーチ。

 

メイク用品、モバイル小物、手帳、メガネ……、カバンの中の細々とした物の整理に欠かせないポーチ。大小さまざまなサイズを何個も持っている、という人も多いはず。特に、旅支度となると、そこにパスポートやチケット類、旅先での着替えやアクセサリー類なども加わり、スーツケースの中はてんやわんや! ますますポーチのポテンシャルが試されるのだ。

 

スッキリと整理できて、出し入れがスムーズ。ここまでは素材を問わず、ともすればワンコインショップなどでも便利な品が見つかるかもしれない。しかし、今回紹介する『CLASKA Gallery & Shop "DO"』(クラスカ ギャラリー&ショップ ドー)のBANKポーチが格段に魅力的なのは、ポーチとしてはもちろん、おしゃれ着に合わせたり、フォーマルな場でも見劣りしないクラッチバッグにしたりと、さまざまなシーンで使える汎用性と、上質感のあるデザイン性だ。

 

BANKポーチ¥3,200/DO Original

 

素材は、滑らかな質感の合成皮革製。ハリがあり、布製ポーチのようにへたらないので、折れ曲がりを防ぎたい中身にも安心。サイズは、長財布を横向きで納められる横幅。内側はメインスペースと2つのポケットの3カ所に仕切られていて、整理のしやすさも◎。財布のほかに、スマートフォン、ハンカチ、手鏡やリップクリームなどを入れる余裕も十分ある。結婚式やパーティなどで、いつも小さなバッグだけでは納まらず、仕方なく紙袋と2個持ち……という人には、ぜひおすすめしたい。

 

表面にさりげなく入った箔押しのロゴや、ファスナー、金具類はすべてゴールド色。シンプルななかに光るひとさじのエレガンスが、上質感に差をつける。ルックス良し、使い勝手良し、汎用性高し。これが3,000円代で買えるのだから、迷わず買っても損はなさそう。

 

『CLASKA Gallery & Shop ”DO” 』のレザーポーチの記事はこちら

 

 

突然の雨だって、もう気にならない。洗える『BIRKENSTOCK』が街で、レジャーで大活躍!

ARIZONA/EVA ホワイト¥4,500

 

ラクチンなのにサマになる『BIRKENSTOCK』(ビルケンシュトック)のサンダルは、男女問わず選ばれ続ける定番アイテム。

そのビルケンもこれまでは、雨の日や海辺ではコルク素材部分の水気によるダメージが気がかりだった。発売以来大ヒット中の「EVA」シリーズは、濡れても心配のない素材でレジャーシーンの強い味方に。夏の支度はこれで決まり!

 

ビルケンといえばコルク素材のフットベッドがシンボリックだが、ソールからベルトまで同色のEVA素材で作られた本シリーズはフレッシュでより今らしいスタイルだ。たとえばホワイトの、全部まっ白の潔よさは灼熱の日差しの下で目にも爽やか。少し焼けた肌に、ネオンカラーやターコイズなど夏らしいペディキュアを塗って合わせれば、ぐっと楽しげな足元に。

 

(右)BOSTON/EVAホワイト¥6,000

(左)GIZEH/EVAホワイト¥4,500

 

洗うことができる素材なので、音楽フェスで泥がついたり海水でベタついたら、もちろん水で流して大丈夫。軽量で持ち運びもしやすく、旅先までの飛行機内にも便利そう。またコルク素材のサンダルに比べてリーズナブルなことも、なにかと出費の多い夏にはうれしい。

 

『BIRKENSTOCK』サンダルの記事はこちら
Share
はてなブックマーク

おすすめ記事

関連記事

COLUMN

Follow us!
Follow us!