検索

2018年夏、サングラスデビューするならこの3ブランドはいかが?

なぜかちょっと躊躇しちゃうサングラス。今年の夏こそはかけて出かけたいというあなたにオススメしたい逸品をご紹介。

日差しが強い日の味方は何と言ってもサングラス。

 

 

車の運転中などは躊躇せずかけられるのに、

普段使いとなるとなぜかこっぱずかしくなってしまいませんか?

それにサングラスってリゾート・芸能人・セレブ・・・とそんな言葉が頭の中に浮かんできます。

 

とは言うものの、実際にかけている人を見かけるとなんだかオシャレ!

 

 

ということでこの夏、満を持してサングラスデビューをしたいあなたにオススメをご紹介。

 

 

「EnaLloid(エナロイド)」のサングラス

 

メガネのイラスト、見つけられましたか?

 

 

「EnaLloid(エナロイド)」は、ジャパン・メイドなクオリティのデザインをベースに、使いやすさ、掛け心地の良さを追求しながらも、自社工場で一貫生産を行い製品の仕上げは手磨きで仕上げるなど、ひと手間を惜しまないクラフトマンシップに溢れるブランド。

こちらのサングラスは、様々な顔の形に馴染みやすく、軽いつけ心地が嬉しいポイント。

レンズの端をよく見て見ると、小さなメガネのイラストが施されています。あれ?サングラス珍しいね!なんて友達に言われてちょっと照れくさい時は、この小さなメガネのイラストを小ネタにするといいかもしれませんね。

 

EnaLloid(エナロイド)」の記事はこちら

 

 

 

ayame(アヤメ)のサングラス

ありそうでなさそうなデザインのサングラス

 

 

2010年にデビューした、メイドインジャパンのアイウェアブランド。

人とあまり被りたくないな、「これどこで買ったの?」って聞かれたいあなたにオススメの一本。

六角形のシェイプにチタンのブリッジを組み合わせたツーブリッジのアイウェアは、ブランドを代表するモデル。フレームがクリアだから涼しげな印象を与えます。個性的なデザインのみならず、かけ心地の良さは天下一品。

 

ayameの記事はこちら

 

 

JINSのサングラス

お財布に優しいサングラス

 

 

ファストファッションならぬ、ファストアイウェアブランドの代表といっても過言ではないJINS。

もちろん、サングラスも良心価格でゲットできます。

そして、何と言っても嬉しいのが種類の多さ。レンズ・フレームの色や形など選択肢が多いのでお気に入りの一本がゲットできるはず!

 

JINSの記事はこちら

 

いかがでしょうか?

2018年夏、お気に入りのサングラスでオシャレをしてみませんか?

 

 

Share
はてなブックマーク

おすすめ記事

関連記事

COLUMN

Follow us!
Follow us!